「言玉」が降りて来るのです。

a0329820_12395672.jpg



言葉、アイデア、イメージ等
ひらめく時は「降りて来た」という言い方をよくします。

わたしもたまにそういったことはありますが
降りて来たものか?
そうでないものか?
分かります。

ただし
降りて来たものが素晴らしくて
そうでないものが素晴らしくない
ということはありません。

うんうん唸りながら苦しみながら作ったものも
素晴らしいのです。
ただ、やっぱり「降りて来た」の方が有難いです。

「降りて来る」はどんな感じなのか?
わたしのイメージは上画像のような感じです。

玉の中に完成された状態の言葉がみっちり詰まっており
それがスーッと身体に入って来る感じです。

まさに「言玉」が降りて来る 
なのです。


詩とか物語とか完成した状態で
ポン!と降りて来ます。

一度、この「玉」が降りて来たら
すぐにとりかかれなくても
「玉」のまま、脳内に保存しておけます。
不思議といつまでも忘れないのです。
だから、本当に重要なことは忘れないのです。

表現したいときに文章化していきます。

「玉」は言葉の場合もあるし
映像や絵の場合もあります。

一度に沢山降りて来る時もありますが
まったくな時はまったくです・・・
また、いつ降りてくるか分かりません。

必要な時に
都合良く降りて来るといいのですけど(笑)




[PR]
by miemie398 | 2016-06-29 12:46 | ポエム+フォト 癒詩 | Comments(0)

フォト&ポエムで日々表現中。猫、路地裏、里歩き、自然、作ることが好き。 大分県詩人協会会員。お問合せはmiemie9497@yahoo.co.jp            


by 三恵
プロフィールを見る
画像一覧