歩くのを忘れていた。

a0329820_16560825.jpg




あなたの様子が
気になって
そっと
見に行く。

この1年は
長かった? 短かった?
いやでも
開花のときが来る。

a0329820_16560574.jpg


もう 後戻りはできないよ。


群れないあなた
こういうの 「好き」。

a0329820_16561431.jpg



存在してくれて ありがとう。

a0329820_16561818.jpg



必ず 誰かが見てくれている
から

a0329820_16561190.jpg



そのまま 信じていてね。


背伸びしたくなる時もある。

a0329820_16555654.jpg



人知れず
手放して 振り返りながらも
進んで

a0329820_16555936.jpg



また きっと

a0329820_16555340.jpg




種を着地させて
あなただけの

a0329820_16555047.jpg



調和の楽園を 築くだろう。

長い間
忘れていたことを

思い出した。

もうすぐ
あなたに 会いに行く。




ロケ地:
大在「浜公園」(桜の名所)周辺の
田んぼのあぜ道など





[PR]
by miemie398 | 2017-03-30 17:28 | 空・海・花・地 | Comments(0)

フォト&ポエムで日々表現中。猫、路地裏、里歩き、自然、作ることが好き。 年1回フォトポエム展、お絵かき等活動中。大分県詩人協会会員。お問合せはmiemie9497@yahoo.co.jp            


by みえみえ
プロフィールを見る
画像一覧