【木星蠍座祭】寝かしたままになっている案件はないだろうか?


a0329820_15063445.jpg



10月10日22時過ぎに
木星が天秤座から蠍座に移動になりました。
数ヶ月前から少しずつ蠍座の香りが漂っていました。

バーバリウムやドライフラワーがブームになるのは
何となく蠍座っぽい。「標本」ちっくが妖しい。

それから 自分の中で
「再生」というコトバがリフレインする。
蠍座の守護星「冥王星」の読みは難解で
在るか無いか? 生か死か?と 
中間が無いのが特徴ではあるが
では「どちらに転ぶの?」が分かりにくいのです。

しかし 
息のかかったものには「再生」が下される。
「勝手に死する(消滅する)ことは ゆるされない」
といったところなのだろうか。

わたし自身、今春ぐらいから
もう消滅するのだろうか? 
と思っていた人や現象に
7、8年ぶりに出会ったりすることがいくつかあり
自分で驚いています。

消滅したほうが良いものは消滅へ向かう。
その方向性で正しい。
(7月~9月に強烈にその流れが来ました)
・・・が
「もう一度 アレを活かせ!」

あなたの中で
寝かしたままになっている案件はないだろうか?
そういうサインが ちらほら 
見せられているかと思いますが・・・・


わたし場合、ある漢字一文字が
やたら目についていて
何のサインだろう? 「??」と思いながら過ごし
最近、やっと分かった次第です。
ああ、アレ、何年もお蔵入りになったままだったわ。
漢字一文字とは 自分の創作の「主人公の名前」です。
↑何のことだか「?」で ごめんなさい。



a0329820_15063849.jpg



木星が蠍座に入ったからといって
これからの約1年が 
蠍座っぽさ一色になるのかというと
そうではないです。
木星だけで世相の動向は決まりません。
土星も強く関係してくるし
他の星の影響もあります。
(今年の12月下旬に土星は山羊座へ移動します)




ちょっと気になって、戦前・戦後の
星を調べてみたのだが 現在の星の状態が
戦後まもない頃に 何となく似ているのです。
冥王星と土星が(獅子座で)重なろうと移行中で
そして 木星が蠍座にあるのも似ています。
この時代 「東京ブギウギ」が流行り
戦争で抑圧されていた芸能文化恋愛がイッキに栄え
熱気にあふれた時代です。
ヤミ市や相場が盛んだったし←これは蠍座的

今現在も 
土星が冥王星へ向かい 重なろうと移行中
2020年には(山羊座で)キッカリ重なります。
戦後のあの底知れぬエネルギーなのだろうか?
経済の価値観が一変するのかも?!

それと 前回に山羊座に土星が入ってた時代は
何とあの「バブル時代」
です。
戦後・バブルに共通するものは 
ハッチャけた女性たち。
はたしてどうなるやら? 今は嵐の前の静けさ?
今年いっぱいは準備期間で
来年からハッチャけた女性たちが幅を利かす?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

久々に星の伝言。

すてきな1日でありますように110.png



[PR]
by miemie398 | 2017-10-11 17:11 | 月と星の伝言 | Comments(0)

フォト&ポエムで日々表現中。猫、路地裏、里歩き、自然、作ることが好き。 大分県詩人協会会員。お問合せはmiemie9497@yahoo.co.jp            


by 三恵
プロフィールを見る
画像一覧