紫野。境界は薄くて交じり合う。




a0329820_11431894.jpg



誰とでも合わせられる
それは紫の色

光の加減で・・・・


a0329820_11432668.jpg



青っぽかったり

赤っぽかったり


a0329820_11431894.jpg




変 幻 自 在

合せられるぶん
自分がないのか
相手に染まるか

何を考えているか
わからない。


そもそも
考えがないのか。


a0329820_22140417.jpg




あの世とこの世

境界が
極めて薄い
のが
紫の色。

よく
交わりやすい。


a0329820_22135525.jpg



のりうつり
しやすく
わたしであって
わたしでない
ときがある。

曖昧は
理解するものではない。
慣れるしかない。


a0329820_15473516.jpg



赤と青
火と水



a0329820_18493367.jpg


交じり合い
とけあうことが
できるのです。


分離の終焉・・・・


a0329820_14201517.jpg





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問、ありがとうございます。

ロケ地:大分市・丹生キヤノン工場近くに
紫色の野の花が群生していました。


a0329820_11432226.jpg




運転中に見つけて、思わず降りて撮りました。
でも、花の名前は分かりません・・・・
この時期、紫色の花が多いですね124.png

あなたに自然の恵みが降りそそがれますように110.png





[PR]
Commented by snowdrop-momo at 2017-05-23 06:02
おはようございます。snowdropと申します。
先日のsnowdrop-nara(snowdrop-uta)と同一人物です。

前にこちらの別の記事で弱草藤の名前を見かけてから、お礼申し上げたかったのですが、
今朝、この記事も初めて拝見して、少し長めにコメント差し上げたくなりました。

美しい花の色と形、そして名前…おかげさまでイメージが広がりました。
そして、今朝、紫があの世とこの世の境界の色、とのお言葉に大きく頷いています。

ご存知かもしれませんが、薄紫は日本でもフランスでも半喪の色なのだそうです。2年前にこのことを別の方のブログで知り、初夏の紫系の花にますます心惹かれるようになりました。

朝から素敵な詩をありがとうございました。
Commented by miemie398 at 2017-05-23 17:08
●snowdrop様

ありがとうございます。
弱草藤の群生を見た時は、この世のものとは思えぬ美しさで印象に残っております。
薄紫がフランスでも半喪と聞いて、共通の感性に驚きました。
これからの季節、紫系の花が多くて、紫好きとしては嬉しいです(^^)

これからもよろしくお願いします(^^)

by miemie398 | 2017-05-04 12:18 | ポエム+フォト 癒詩 | Comments(2)

フォト&ポエムで日々表現中。猫、路地裏、里歩き、自然、作ることが好き。 大分県詩人協会会員。お問合せはmiemie9497@yahoo.co.jp            


by 三恵
プロフィールを見る
画像一覧