2017年 11月 19日 ( 2 )

またまた宇佐との繋がり☆阿川氏と南一郎平氏と曽祖父



a0329820_22141587.jpg




阿川佐和子氏
宇佐文化会館での講演会に行ってきました。

「佐和子さんのお話を聞きたい♪」と
深く考えずに行き、単に「面白かった」でなく
またもや意外な宇佐との繋がり
知ってビックリです。

宇佐出身のわたし
宇佐神宮の御神体で元宮「御許山」に
登ってから色々出てくるわー150.png


★御許山へ最短コースから登る
★いいちこCM河北氏と「宇佐」の繋がり




まず、佐和子氏の小説家の父親「阿川弘之氏」
『宇佐海軍航空隊』を執筆し
宇佐で講演会をしたことがあるとのこと。

その阿川弘之氏が自分の子供の命名をする時に
近所の「お墓」に記されていた名前を拝借し
「佐和子」と兄は「尚之」とつけられたそう。

そして、そのお墓の主が・・・何と
宇佐出身の「南一郎平」一族のもので!
南一郎平氏とは宇佐で疎水事業を行い
偉業をたたえられ
宇佐神宮で石碑にもなっています)

で、この南一郎平氏がウチの先祖の富田久兵衛
繋がりがあり、南一郎平氏よりも前に
疎水事業に私財を投げ出してまで着手したが
通水せずに志半ばで亡くなりました。
しかしその意思を繋いだのが南一郎平氏。

曽祖父の石碑も宇佐神宮入り口付近で
静かに佇んでいます。


a0329820_22142268.jpg




“近所のお墓”が導いた縁
感謝します☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます。

縁って、すてきです110.png



[PR]
by miemie398 | 2017-11-19 22:44 | 宇佐・国東・大分県北 | Comments(0)

「出てくる出てくる」星予報&文豪のアスペクト



a0329820_09382850.jpg




蠍座木星の最初の蠍座新月
特別の新月・・・
と星読み界では沸いております。


久しぶりに音楽番組をみると
皆さん揃いも揃って「極道ビジュアル」で!
もう「ゆるふわ男子」なんてひと昔前ですね。
さすが「蠍座木星」時代に本突入したなーと
感じました。


さて
華々しい近日の星形成の中で
ひときわ異彩を放っていたのが・・・


a0329820_09384527.jpg





「冥王星×火星のタイトな90度」で
すえ恐ろしい存在感なのに
「すごい新月☆☆」とかキラキラモードの方
大丈夫ですか?


深いところに押し込まれていた
隠していた本音の垣根の決壊
ドバッと噴出・・・・
火星は「スピード感」を表すので。


アスペクト
120度と90度の違いって
わたしが想うには
★120度→周囲を考慮し調和のとれた出し方
★90度→後先考えずガマンできずに出す。
    ゆえに、トラブルが起こる場合もある
・・・・・な体感です。


a0329820_09390896.jpg




例えると
「火星×水星」のアスペクトは
頭の回転が速く、文章を書くのも早く
コメンテーターや文筆業に多いです。
実際に「文豪」と呼ばれている方の
多くに見られます。

詩人の谷川俊○郎氏にもありました。
「火星×水星の120度」で調和のほうです。
講演会でも、気をつかい言葉を選びながらも
話が面白くて回転が速い印象でした。

この火星×水星が90度だと・・・
思いついたら後先考えず発言しちゃう傾向です。
だからこそ面白くもあるのですが・・・・


さて
「冥王星×火星のタイトな90度」で
ややへヴィであるが、新たな「気づき」や
インスピレーションが閃くことでしょう☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png








[PR]
by miemie398 | 2017-11-19 09:49 | 月と星の伝言 | Comments(0)

フォト&ポエムで日々表現中。猫、路地裏、里歩き、自然、作ることが好き。 大分県詩人協会会員。お問合せはmiemie9497@yahoo.co.jp            


by 三恵
プロフィールを見る
画像一覧