リスペクトがいっぱい♡


a0329820_13523962.jpg






雨女とか晴男とか よく言いますが
わたしは・・・・・・

行く所 よく
「強風」に見舞われます109.png

昨日はイベント出店したのですが
自分の所のタープだけ
突風で倒れひっくり返り
(重石を置いていたのに)
一歩間違えると大惨事になるところでした・・・
(幸い人が居らず事なきをえた)
周囲の人に助けられ 
人の温情をたくさん感じた日でした103.png






a0329820_14495540.jpg






この日は開始直後から
風だけでなくゲリラ雨も降り出し176.png
急遽室内へ出店場所が変り
涼しい場所での出店になったので
逆に良かったのかも126.png

前の出店の時も
強風でタープが飛びそうだったので
「タープ・トラウマ」になっています(笑)






a0329820_13521621.jpg





↑雑貨部門で出店。
ご来場ありがとうございました♡






a0329820_13524395.jpg



プレミアムなものをいただきました↑



主催者さんは 
ひとりひとりのブースを回って
コミュニケーションを図り

頭が下がる想いでした。
ステージも大人の魅力たっぷりで
とても魅了されました☆


マーケットと音楽ステージのイベントでした。
音楽の出演者の中には
自分の出番が終了しても最後まで残って
他の出演者のステージを観たり
後片付けを手伝ったりしていた方を見て
ハートが温かくなりました。

すてきなイベントでした。


一番上画像は そんな 
すてきな音楽出演者のキング・キャットさんが
作ってくれたネームワイヤーアートです。
可愛いのでカバンにつけています♡


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます110.png

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
# by miemie398 | 2018-07-22 14:44 | 本人画像メッセージ | Comments(0)

いのちをたたえる


a0329820_11514232.jpg









豊潤をたたえる
旬の桃のようで

ぷるぷるぷると 水を弾く






a0329820_11523328.jpg






a0329820_11521826.jpg





先端まで
浮き出ている何本ものすじが
いのちを通わせている







a0329820_11523755.jpg






a0329820_11515842.jpg







a0329820_11522373.jpg






光を受けて透ける花びらの折り重なり






a0329820_11524372.jpg







a0329820_11522959.jpg






若さとは固く尖る宝棒
煩悩を 天に打ち砕く






a0329820_11515007.jpg






a0329820_11520513.jpg





震えながらもいつかは開かされる






a0329820_22550111.jpg







境遇に生きる 泥で生まれ泥に還る輪廻





a0329820_11514766.jpg








ロケ地:大分県・臼杵市・臼杵石仏周辺


ご訪問ありがとうございます110.png





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ポエムアートの詩集☆好評販売中☆

内容の詳細は↓↓
ビジュアル綺麗な poem artの「詩集」を紹介します。

a0329820_18542468.jpg




↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム


↓お薦めです♡

にほんブログ村


[PR]
# by miemie398 | 2018-07-19 12:22 | 空・海・花・地 | Comments(0)

感性なんか要らない。


a0329820_11564843.jpg






やさぐれ かつ 挑発的な
タイトルですね(笑)



詩を書く人は なんで書くの?
何のために?
わたしは「詩のことを一切やめたくなる」
ことが5日に一度は訪れる。
やめるやめる詐欺で数年経った。

「磨くのなら 他人の詩を読みなさい」

・・・・・・そうだろうね。





a0329820_00541086.jpg






平安時代の貴族は「作歌」が必須でした。
「いとをかし」な歌が詠めたら
美人だと想われ 求婚が絶えなかった。
ようするにモテる。これは男女とも同じ。
だから 必死に磨く。その方法は・・・・

先人の和歌の丸暗記 だったそうで。

自然を たしなむことではないのだ。




はぁ・・・・
現代もそうかも。
言葉の「技術力」さえあれば書ける。
感性や着眼点では
その部分において鋭くとも
語彙力のない(へたくそな)人から
ちょちょちょっと頂いて
添削するような感じで作れば
上手に出来上がるかもしれない。






a0329820_11563411.jpg







たまに 「ミラーニューロン」のすごい人が居て
誰かと関わったり 本を読めば
しばらくは「その人になれる」人が居る。

髪型や服装まで変えて「その人になる」人も居る。
これは立派な脳科学でもあり
意図的にやって 能力までダウンロード
出来てしまう人もあるとかないとか。

もしかしたら こういう人が詩人に向いている?

透明でいい意味でエゴがないから
鏡のように悪気なく「いつの間にか」である。







a0329820_22551726.jpg








暑さのせいで やさぐれています(笑)

朝露が太陽光で反射した瞬間に
ジュエリーのような価値を見い出したとしても
↑こんな所は実際に見ていなくても
「言語情報」だけで
何とか素晴らしい文章は作れる。
プロは 食べていなくても食べたかのように書ける。

ああもう フェードアウトさせてください(笑)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます110.png


☆ポエムアートの詩集☆好評販売中☆

内容の詳細は↓↓
ビジュアル綺麗な poem artの「詩集」を紹介します。

a0329820_18542468.jpg




↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


[PR]
# by miemie398 | 2018-07-18 12:55 | 天地人の戯言 | Comments(0)