カテゴリ:六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc( 55 )



a0329820_13020714.jpg






他県の人から言われて
ハッと気づくこと
あります。あります106.png

わが県のフツーが
全国区で通じるとは限らない。


歴史上の人物名が お菓子の名前
になっているって なかなかナイよ」


そ そ そういえば・・・・(笑)
コレは全然疑わなかった。
わが「おんせん県おおいた」での
有名お土産菓子 ザッとあげると

『さびえる』(フランシスコ・ザビエル)
『官兵衛最中』(黒田官兵衛)
『ドン・フランシスコ』(大友宗麟)
『南蛮クッキー 大友宗麟』
『大友宗麟』(焼き菓子)
『ペトロ岐部』←上画像



※ペトロ岐部は 国東半島国見町出身の
カトリック司祭 昨年は演劇も↓




a0329820_23551269.jpg







「ペトロ岐部」のお菓子があると聞いて
見つけた時は歓喜☆(菊家)




a0329820_13020277.jpg





いんげん豆の餡子 栗入りで美味しい♡


歴史上の人名をお菓子名にするって・・・・
例えば
「家康まんじゅう」「銘菓 織田信長」
みたいなものだよね125.png
そんなのナイですよね・笑
後で調べたら「織田信長」はあったヨ。



わが県 建物名でもあります。
『宗麟館カフェ』『宗麟大橋』・・・
例えば「信長大橋」とか ある?(笑)


国東半島にお越しの際は
『ペトロ岐部』をお土産にどうぞ♡


ご訪問ありがとうございます110.png



[PR]
by miemie398 | 2018-04-21 13:33 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)



a0329820_22210242.jpg




修正鬼会、前記事の続き。
鬼の降臨で場がイッキに最高潮
クライマックスへ!
カオスというかトランス状態・・・

メイン舞台は 大分県・国東半島
豊後高田市長岩屋「天念寺」。
普段の天念寺は↓



a0329820_11355204.jpg




何となく煤焼けた感じの
理由が分かった。



たいまつの炎煙りが容赦なく立ちこもる。



a0329820_22211726.jpg






鬼降臨の前に
僧侶たちの儀式がある。
それは
今までに見たことがないものだった。




a0329820_22205512.jpg




歌みたいな読経に合わせ
二人の僧侶が対になって
床を強く音を立てて
打楽器のように踏み鳴らし
タップダンスような
リズミカルな舞いを披露。
これは衝撃でした☆




そして鬼降臨
たいまつに火が灯され




a0329820_22212016.jpg




鬼が場内を激しく踊り回り
たいまつを柱に叩きつけ



a0329820_22211132.jpg





火の粉は容赦なく飛び
キャーと歓声が上がり カオスな状態。




a0329820_22211469.jpg






修正鬼会は「観光や祭り」ではない
という位置づけだ。
だから見物人はお客さん扱いではない。
怒号は飛ぶし
火の粉で服が破れたり 
カメラが壊れても
知らないよというスタンス。
(ちなみに露店もない)


儀式は見ての通り 命懸けだ。



a0329820_22210589.jpg





服に穴があいてしまった見物人は
笑っていた・・・



クライマックスは
赤鬼と黒鬼の対決。



a0329820_22205986.jpg





人でごった返し 撮影が難しい。
(黒鬼、撮れていない・・・)

鬼の目という「大きな餅」が投げられ
それを争うように取ろうとすると
たいまつでバシバシ叩かれる・・・・
修羅場です(笑) 
それをゲットした人は幸福になるのだそう。



a0329820_22210837.jpg







邪気払いをしたい人は
鬼から たいまつで叩いてもらう。


鬼退場で終了。
終りは夜の23時前でした。



a0329820_22210242.jpg





いやー 凄かった。
こんなの初めて・・・です。
興奮しました。
同時に 魂の奥深くの
原始的回路が刺激を受け
懐かしいような
気持にもなりました。


ご訪問ありがとうございました110.png




[PR]
by miemie398 | 2018-02-23 23:23 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)



a0329820_17035057.jpg





火の儀式と鬼伝説。
古代から この地に伝わる祭祀が
このようなカタチとなって
受け継がれてきたのだろうか。

周辺を囲む 尖った奇岩、岩屋・・・
いかにも鬼が棲んでいそうな風情だ。




a0329820_23044325.jpg





旧暦正月7日に鬼が降臨。
人々の厄を祓い、神と崇められる。


大分県・国東半島の伝統行事
「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」
初めて行ってきました。
現在では国東半島の3つのお寺で
とり行われている。





a0329820_17032743.jpg





そのひとつが 
豊後高田市長岩屋にある「天念寺」
すぐ近くの「川中不動」も有名だ。




a0329820_11360048.jpg





昨年、何度も足を運んだ↑の不動明王に縁を感じ
何となく鬼会に導かれた気がする。

日も暮れ始めた頃 川原に火がが灯された。




a0329820_17030751.jpg





いよいよ始まる。


神仏習合の色濃い国東半島では
このように↓


a0329820_17031456.jpg




お寺なのに鳥居があり
「狛犬と仁王様が両方ある」
場合が少なくない。
日本ではきれいにまとまっていますが
これは例えていうと
神社にマリア像と十字架が一緒にあるような
摩訶不思議なこと
なのですよ。
↑これが神仏習合というもの(例え)
宗教戦争しないで 
一緒にやればいいじゃん♡
 的なこと。




禊ぎが始まりました。


a0329820_17032230.jpg




川中不動の前で水行。



a0329820_17031818.jpg




それから1時間後
高さ5メートルの大たいまつ
火が灯される。




a0329820_17033261.jpg





大たいまつのぶつかり合いがあった。
凄い迫力!!




a0329820_17033884.jpg




a0329820_17034304.jpg





この大たいまつで
お寺の入り口の階段をばしばし叩いて




a0329820_17035057.jpg





火の粉が飛び上がり
大歓声!



こうやって 火と煙りで
祓うのだそう。




a0329820_17035690.jpg




これだけでも大迫力で
見に来た甲斐があったけど
これからが本番です。つづく・・・・



ご訪問ありがとうございました110.png


小さい春、みーつけた!


[PR]
by miemie398 | 2018-02-23 18:08 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)


a0329820_14195446.jpg





神々しい光に導かれて
生誕の地でもある
宇佐神宮へお参りしました。



先祖の碑にもご挨拶。
おじいちゃんが宇佐で疎水事業
がんばってくれたから
美味しいお米が食べられるよ☆





a0329820_14195981.jpg




下宮にある
おじいちゃんが植えた木から。
(伐採されたけど切り株から再生)




a0329820_14200367.jpg







a0329820_14200772.jpg





今年は六郷満山開山1300年スタート年。
国東半島宇佐地域の神社仏閣のことを
総して「六郷満山」
と言います。
宇佐神宮も神仏習合として含まれています。

今年は県北が熱い!
国東半島では「かみほとけ料理(1300円)」
なるものが企画されたようです。←楽しみ

わたしは昨年から予習として
国東半島巡りをしていましたが
今年も続きを行きます124.png
特に自然信仰、奇岩峰・巨岩巡り中心。



a0329820_14201808.jpg




天念寺の「修正鬼会」や
「ケべス祭り」などの
火を使った奇祭が気になる。
尖った巨岩や火や鬼に
魂が震えるくらい好きなので
前世が鬼だったのかしら?



a0329820_23045958.jpg




魂から惹かれるものに従って
巡って歩んでいきたいです。



ご訪問ありがとうございました110.png



[PR]
by miemie398 | 2018-01-03 14:44 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)



a0329820_16084874.jpg




郷愁を誘う 山郷の風景。
漂う薪の香りは
優しい気持ちにさせてくれる。




a0329820_16084070.jpg




子供の頃 夕方になると
おばあちゃんが
薪で五右衛門風呂を沸かしていた
香りと優しいお湯を思い出す。

国産小麦粉、天然酵母種で
薪でパンを焼くという
『HIBINO』さん。




a0329820_16083419.jpg




ランチをいただきました。



a0329820_16083024.jpg



ハード系ながらもふんわり。
しあわせな時間でした。




木の実やお芋を練り込んだ
いい香りのパンたち♪


a0329820_16084417.jpg





ご訪問ありがとうございます。

国東半島の山奥にある貴重なカフェです。
紅葉狩りの際はぜひ♪
イベントではすぐに売り切れる大人気パンで
山奥でも行く価値があります☆



a0329820_16083721.jpg




いちばん分かりやすいルートは
豊後高田・昭和の町から県道29号を道なりに
進み、道沿いに看板が出ています。
営業は金・土・日のみ。17時迄。


良き日でありますように110.png





[PR]
by miemie398 | 2017-11-27 16:44 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)

田染荘 千年のきらめき



a0329820_18160520.jpg




平安時代から千年変わらぬ
棚田を今に残す
「田染荘」の水田のあぜ道に
ライトアップ
がされています。




a0329820_18160213.jpg



千年の想いが
光となってゆらめく。



a0329820_18160934.jpg




ロケ地:国東半島・豊後高田市
    田染荘小崎地区


夕方17時半位から灯りはじめました。
この位の時間だと
背景の山々もうっすら拝めながら
棚田のライトアップも楽しめます。

夜の帳が降りるのは早く
18時にはもう夜173.png
澄んだ空気に
さらに光が浮かび上がって幻想的でした。
山道であまり街灯がないので
運転には気をつけてください。

田染荘のライトアップは来年1月中旬迄。
他にも
「富貴寺」「文殊仙寺」が
12/2迄ライトアップされています。
(※お寺は有料です)


ご訪問ありがとうございます。
すてきな夜でありますように173.png





[PR]
by miemie398 | 2017-11-25 18:18 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)



a0329820_11355204.jpg




圧巻の奇岩と鏡のような川に
御仏が佇む。
光が反射し すべてが共鳴する 
美しいエリア。






a0329820_11360048.jpg






大分県・国東半島・豊後高田市
「川中不動」「天念寺」エリア
です。

此処は穴場です☆
この日は 
この空間を贅沢に貸切状態でした。







a0329820_11353268.jpg







もみじの本数は多くなく
紅葉で有名なところではないですが
調和のとれた
気持の良い空間
になっています。








a0329820_11354458.jpg










清浄な空気が流れています。



a0329820_11351746.jpg





光に歓迎されて・・・・



a0329820_11360679.jpg






水面と共鳴。




a0329820_11360339.jpg






a0329820_11355632.jpg




見守られ。









a0329820_11354811.jpg








a0329820_11355204.jpg





極楽浄土・・・・・






a0329820_11352637.jpg







ご訪問ありがとうございます。

今が一番、紅葉の見頃です。
加工なしのこの天然色!
見事でした☆
行って良かったです。


a0329820_11361265.jpg






集中して国東半島の山奥を巡りました。
巨石・奇岩、HIBINOパン
田染荘ライトアップetc
 おおくりします。


すてきな1日でありますように110.png




[PR]
by miemie398 | 2017-11-25 11:52 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)



a0329820_13360797.jpg



新米
新酒 そして

「新そば」の季節です。


秋のまっただなか
収穫の恵みを頂く喜び。



a0329820_13361172.jpg




a0329820_13361693.jpg




ロケ地:豊後高田市・昭和の町
    手打ちそば『ゑつ』

大人気でお客さんいっぱいでした。
裏の右手奥に専用駐車場があります。
(看板有り)


※昭和の町は、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の
ロケ地でもあり、セットが残っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png





[PR]
by miemie398 | 2017-11-23 13:33 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)



a0329820_22141587.jpg




阿川佐和子氏
宇佐文化会館での講演会に行ってきました。

「佐和子さんのお話を聞きたい♪」と
深く考えずに行き、単に「面白かった」でなく
またもや意外な宇佐との繋がり
知ってビックリです。

宇佐出身のわたし
宇佐神宮の御神体で元宮「御許山」に
登ってから色々出てくるわー150.png


★御許山へ最短コースから登る
★いいちこCM河北氏と「宇佐」の繋がり




まず、佐和子氏の小説家の父親「阿川弘之氏」
『宇佐海軍航空隊』を執筆し
宇佐で講演会をしたことがあるとのこと。

その阿川弘之氏が自分の子供の命名をする時に
近所の「お墓」に記されていた名前を拝借し
「佐和子」と兄は「尚之」とつけられたそう。

そして、そのお墓の主が・・・何と
宇佐出身の「南一郎平」一族のもので!
南一郎平氏とは宇佐で疎水事業を行い
偉業をたたえられ
宇佐神宮で石碑にもなっています)

で、この南一郎平氏がウチの先祖の富田久兵衛
繋がりがあり、南一郎平氏よりも前に
疎水事業に私財を投げ出してまで着手したが
通水せずに志半ばで亡くなりました。
しかしその意思を繋いだのが南一郎平氏。

曽祖父の石碑も宇佐神宮入り口付近で
静かに佇んでいます。


a0329820_22142268.jpg




“近所のお墓”が導いた縁
感謝します☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます。

縁って、すてきです110.png



[PR]
by miemie398 | 2017-11-19 22:44 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)


a0329820_23062200.jpg




潮を読む。
好機は月に幾日しかない。

いつでも
あやかれると思ったら
大間違い。
リサーチが大切。



a0329820_23061861.jpg




好機の遠浅ではないと
分かってはいたが



a0329820_23055474.jpg




もう そんなことは どうでもよい。





a0329820_23060022.jpg





一遍通りではなく
愛情を込めて向き合いたい。

ファインダーを覗かずに
下から目線で 波を
ダイナミックにとらえてみる。




a0329820_12243630.jpg





すると
せまってくるかのように
金色の波、波・・・




a0329820_12334067.jpg





今日の日のフィナーレを迎え




a0329820_23061108.jpg




早い流れの潮
満ちていく潮。
それは




a0329820_23061580.jpg



すべての生命の誕生を
歓迎する潮なり。
(※命は満ち潮時に生まれてくる)


ロケ地:国東半島・真玉海岸
粟島公園内のカフェ「結」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます。

「日本一の夕日」といわれる
「真玉海岸」のシャッターチャンスは
「夕日と
引き潮(遠浅)のタイミングが重なる時」

月に何日しかありません。
一度、そのタイミングで行ったら
日没2時間前には駐車場も人も一杯で
場所取りもギッチリで105.png
諦めて帰りました・・・・・
皆、よー調べているわー150.png
↑いい写真を撮るためには当然ですよね☆





[PR]
by miemie398 | 2017-11-16 23:23 | 六郷満山1300年☆国東半島・宇佐etc | Comments(0)