人気ブログランキング |

カテゴリ:神社★聖地のパワー( 56 )


裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16300327.jpg






まわしを着けたうさぎちゃん♡
これはいったい?


相撲の発祥は出雲で
出雲大社には
相撲の神様が祀ってあります
「野見宿禰神社」です



裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16295906.jpg






国技の相撲が
また盛り上がりますようにと
お参りさせていただきました



さて 出雲大社の気になる☆
その他の場所の紹介します

前記事と合わせて↓↓

根っこから祈る☆
「出雲大社」で「稲佐の浜」
からのお砂取り参拝


出雲リーディング。
感じたこと。
ご利益・弁財天・龍蛇神など






裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16300883.jpg







あっちこっちに うさぎちゃん♡
おしりが♡





裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16293184.jpg







境内 本殿がある
裏側のパワーがすごかったです
(素鵞社がある所の周辺)
※裏側は15時すぎたら
閉まる場合があるのでお早めにね




裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16292698.jpg







亀山・八雲山に近いせいか
木々にもパワーがあるの!




裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16294508.jpg








裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_12092446.jpg







境外にもすごい場所があります


真名井社家通りを歩き
北島国造家庭園内にある
「亀の尾の滝」




裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16293755.jpg






命神社の巨木



裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16291861.jpg







真名井の清水



裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_16292272.jpg






そして
神門通りでのお買いものタイム♡

出雲産の「青めのう」



裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_12171132.jpg







稲佐の浜の海水で
作ったというお塩



裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_17082913.jpg






こちらの塩がホントに美味しくて!
料理に使うのももったいない(笑)
直に食べて(舐めて)います111.png
旨味があって
止められなくなる←ヤバイ

塩おにぎりが美味しいヨ♡



裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_17113699.jpg






↑ぶかっこうですが(笑)
いっしょうけんめい握りました166.png



お蕎麦はハズせないっ!



裏側のパワーがすごい☆美味しい塩おにぎり 他_a0329820_15042833.jpg






出雲蕎麦 なんであんなに
コシがあってつるんと美味しいのだろう
わたし出雲蕎麦しか食べれません106.png



お彼岸の
先祖帰りの出雲旅シリーズ 
これにて終了107.png
長きに渡りお付き合いくださり
ありがとうございました



イベント等が楽しく行われる日々が
少しずつ戻って来ますように

みえみえ より

公式HP ポエムアート 更新中

あなたに
沢山の良き事が↓↓降り注ぎますように♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ

一度は行ってみたい場所


by miemie398 | 2020-03-22 17:17 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)


根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17321057.jpg






島根県というのは「島の根」と書く
のは意味があると思います

すばり「日本の根っこ」
いやもっと言うと「地球の根っこ」
黄泉の国に通じる場所・・・

なぜ神々が人となって
一番最初に出雲で国造りをしたのか?
やはり地球にとって「コアな場所」
だったのだと思う




根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17325087.jpg






その証拠に
太平洋戦争で日本中が
空爆でやられている時に
島根県は殆ど
戦争被害がなかったのです
わたし調べましたヨ↑
爆撃を意図的に避けたとしか思えない

天災もあまり無いし
大きな事件を聞かない
不思議な国 コロナも0人です
大いなる力で守られているような
そんな感じがしていました






根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17331858.jpg






神話では「国譲り」以降
出雲系は「裏」担当で
裏から国を支えたり
見えない世界や
祭祀を主体としてきたようです


そんな根の国から
最初は「国力回復」を祈るつもりで
いたのですが
いざ 社を前にすると





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17323733.jpg







まず 大国主様が此の国を
造ってくださったから
今のわたしたちの幸せがあるのだと
溢れるように思い出しました
なのに おかしなことをして
国が乱れているのは
現代のわたしたちのせいです
改めて「国造りの感謝の祈り」を
させていただきました



それから 出雲大社に来た
もうひとつの理由は「先祖帰り」
亡き祖母が残した言葉で


「わしらは 杵築(きづき)から
来たんじゃー」





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_18181926.jpg





出雲大社は昔は
「杵築大社」と呼ばれていました

うちの先祖は
大分県の宇佐の土着民とばかり
思っていたら
なんと「出雲からの移民」だったと
知りました(驚)

室町時代の戦で負けたのを機に
(毛利氏の征服)
全国各地に散り散りになり
うちは宇佐神宮の土地に
縁があったようです

出雲大社も宇佐神宮も
「二礼四拍手一礼」が共通
ここも不思議です
わたしは「四拍手」が
フツーだと思っていました(笑)

↑未だこの事実を知らなかった時から
出雲の地に 懐かしいような
魂がジーンと喜ぶ感じがありました
好き過ぎて今回で4回目の来県です

出雲系をルーツに持つ方は
日本には多いと思います
きっと出雲ゆかりの地が懐かしいと
感じることでしょう





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_20022718.jpg







さて 前置きが長かったが
今回は出雲大社で
「お砂取り」の参拝をしましたヨ
その手順を追ってお伝えします




①まず「稲佐の浜」に行って
 海岸の砂を採取します





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17342577.jpg







根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17340850.jpg








②それから出雲大社へ
 必ず「勢溜の鳥居」から参拝します






根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17324442.jpg








③参道の途中にある
「祓社(はらえのやしろ)」に
 参拝します




根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17325604.jpg







こちらには何と
「瀬織津姫」を祀っています




根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17325990.jpg






普通に参拝する時も
ココは必ず参拝した方が良いです
穢れを祓ってくれます
これをするのとしないのとでは
違うのです(素通りする人多い)




④手水舎で手と口を清めます




根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17332336.jpg







⑤拝殿と本殿に参拝します





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17335784.jpg






⑥時計と反対回りに進み
 一番奥にある素鵞社(そがのやしろ)
 に参拝します





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_20584531.jpg








⑦自分が「稲佐の浜」から取ってきた砂を
 箱に入れてから 砂を頂きます
 頂く量は持って来た時よりも少なめが
 暗黙の了解です





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17341674.jpg







素鵞社の裏の岩がめっちゃパワフルです





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17342185.jpg








出雲大社は裏側が!
最もパワーがあると感じました




⑧主祭神の大国主様は実は
 正面を向いておらず
 西側(海側)を向いています
 西の拝殿にもお参りします





根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17342786.jpg






これでミッション終了です
砂はチャック付きのビニールに入れ
大事に持って帰りました
お清め砂やお守りになるそうです



実は17日と18日の
2日間に渡りじっくり参拝しました
17日は嵐のように風が凄かったけど
(浄化の嵐ね)
後日は嘘のように小春日和でした




初日の本殿参拝後
空を見上げると わぁぁぁぁぁ!




根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17340195.jpg






大国主様(大黒様)が!
現れました106.png
大きいっ!




根っこから祈る☆「出雲大社」で「稲佐の浜」からのお砂取り参拝_a0329820_17340468.jpg






感激ーーーー!103.png




さらにアンテナが感知する場所へ
体が動きました

後日へつづく・・・・



イベント等が楽しく行われる日々が
少しずつ戻って来ますように

みえみえ より

公式HP ポエムアート 更新中

あなたに
沢山の良き事が↓↓降り注ぎますように♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ

一度は行ってみたい場所


by miemie398 | 2020-03-20 20:20 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)


地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07262404.jpg







初詣は
産土神社である「宇佐神宮」へ。


元旦からずっと穏やかな晴天に恵まれ
神様の恩恵を感じています。




地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07261725.jpg







川の鯉に 餌やりするも←恒例行事
鯉さんは いまいちガッつかない105.png
沢山貰えて余裕があるっぽい。
ここはガッついてくれると嬉しいよねー と
ちょっと「上から」
神様ってこういう気持ちなのだろうか?



さて上宮へ向かう。
参道は
小山になっていて階段を昇るのだが
亀山(上宮)は「古墳」である
地元民は伝えています。
ウチの祖母もよく言っていました。
さて誰のお墓なのか??
(ヒミコ説があります)


上宮に到着。




地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07261225.jpg






緑色の菊花紋章って
めずらしいよね↓




地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07262091.jpg







下宮にもお参り。
先祖が植えた木↓があります。



地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07262704.jpg







それから 
境内にある八坂神社にもお参り。
パワーのある巨木があります。





地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07263387.jpg







社に龍の彫り物が!珍しいです。





地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07263017.jpg






巨木に龍神さんが宿っていそう。




地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07263639.jpg






その後 ちょっと有名になった
「願掛け地蔵」へ。

不思議だったのが 
地蔵の真正面の地面に
見慣れない植物が生えていて
よく見たら 
木苺のような赤い実でした。



地元民ならではの知られざるエピソード_a0329820_07264061.jpg







ここだけに生えているのです。
真冬なのに!
お参りに来る人たちの
ホットなパワーで実ったのかしら?



最後に もう一つ
地元民ならではのエピソード。

宇佐神宮の端に
「神宮球場」があるのですが
ここは昭和の初期
競馬場だったそうです。
もちろん 賭けるやつの。
それには驚きました150.png

昔は宇佐神宮の周辺は
かなり華やかだったようでした。




何と何と大事なことを忘れていた106.png

おみくじを引くの 
忘れていました(笑)

みえみえ(三恵)


公式HP ポエムアート 更新中

↓いつもありがとうございます♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ




【お年玉プレゼントキャンペーン】
年末年始・新春の一枚 2020!



by miemie398 | 2020-01-03 08:30 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)


天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21103606.jpg






海を見渡す「宗像大社・中津宮」
この景色で今までの労力が報われた110.png
玄海灘に浮かぶ
「大島」まで船で渡りました。


道のりは長かった・・・
陸地にある宗像大社・辺津宮から
港は近いかと思ったら結構遠く
バスは1時間に1本あるかないか105.png
待てないので 
もう歩いて神湊港まで行きました。







天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21104938.jpg







やっぱり遠かった↑ 鍛えられた(笑)


やっと船に乗り込み
地図の説明書には「船で15分」と
書かれていたが
しっかり30分近くかかりました105.png
ザ・離島です。波も荒いゾー



神社は 港からすぐ近くにあり
さっそくお参り。




天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21104347.jpg






七夕伝説発祥の地らしく
傍に水の綺麗な
小さいな「天の川」もありました。





天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21365855.jpg






お参りしていると
何か気配を感じました。


「あっ!」





天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21101950.jpg




猫が! 川べりを歩いている。


綱渡りのように
上手に歩いていました。




天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21103075.jpg





「天の川を渡る猫」です☆


着いてそうそう
こんなパフォーマンスに出会うとは!
歓迎されているワ♡



本殿でお参りをして
惹かれるように奥の杜へ進むと

スーッと光が射して
キラキラで神秘的な光景に出会いました






天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21185574.jpg





写真ではうまく伝わらないが
実物は本当に綺麗で!
感動して
またもや「歓迎されている!」
と思ってしまった。


小さな神社だけど
今まで行った
好きな神社ベスト10に入る位
すてきな神社でした☆


本殿の鰹木が変っている↓





天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21115231.jpg




三本組みになっている。
全国で ここだけだそうです。



灯篭も変わっている↓




天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21113546.jpg





鳳凰? 鶏? 足が10本?




そして 最も行きたかったのは
「天真名井」で↓




天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21481050.jpg






ここは 本当に素晴らしくて!
後日じっくり「別記事」にします☆



神社から降りると


「あっ! さっきの!





天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21113917.jpg







天の川を渡っていた猫ちゃん
路上で再び出会いました♡


観光地に居るって面白くて!
ちゃんと「観光大使」のごとく
観光案内をするんですよねー106.png



船便の都合で
滞在時間は2時間だけなので
神社周辺にポイントを絞りましたが
とっても満足でした♡


港の「島カフェ」で




天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21114489.jpg







海を見ながらくつろぎました。




天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_21114890.jpg







出航の時は 最終便にふさわしく
綺麗な夕焼けが!





天の川を渡る猫!? 船で25分の離島・大島の中津宮にて_a0329820_17351077.jpg








終始 
大島からの「歓迎」&「愛」を
受け取れたことが嬉しい♡


余談ですが「天真名井の水」を飲んだ後
旅行時にありがちな便秘が
出航前にキレイに解消されました(笑)


次回は「天真名井」特集です。つづく


みえみえ

↓いつもありがとうございます♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-10-24 22:44 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)


皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11363250.jpg







厳かな神社です。そして謎が・・・!
20日は「宗像大社」に参拝しました。
(※福岡県・宗像市)


一緒にこちらのノート↓を持ってお参り。




皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11372666.jpg






↑は 先月開催した「詩屏風展」





皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_17210907.jpg







来場者の皆様に
書いてもらった「夢ノート」です。
真面目に書いている方が多かったので
「夢が届きますように」と願いを込めて
神社まで持参しました。






皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11382700.jpg








奥の鎮守の杜には
「恋愛成就」の御神木があり





皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11363706.jpg







満願を込めて 
エネルギーを浸透させました。






皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11365200.jpg






鎮守の杜が素晴らしくて
気持ち良く散策しました。






皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11364119.jpg






奥へ奥へ進むと

「高宮斎場」に辿り着きました。





皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11364727.jpg








宗像大神が降臨されたという
神聖な場所です↓↓





皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11364487.jpg








宗像大神とは三女神のことで
三女神に関係する神社は北九州に多く
大分の宇佐神宮周辺にもあり
御許山の降臨説もあります。


降臨される場所が 
標高の高い山奥とか離島とか・・・
人間離れしています(だから神なのですね)



宗像大社辺津宮の手水舎が
とても変わった形をしており






皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_11365531.jpg







UFOみたいだなーと思ったのです。

手水舎は各神社によって特徴があり
「その神社を象徴するもの」だと
わたしは密かにとらえています。


・・・ってことは三女神とは!(シークレット)



さて 宗像大社とは
辺津宮・中津宮・沖ノ島の3つを示します。
沖ノ島は禁足地なので
中津宮の参拝をする為に
大島へ渡りました。つづく・・・





皆様の「夢」が届きますように。by 宗像大社_a0329820_13412659.jpg







情報が溜まっており
早くアウトプットしてしまいたいため
絶賛爆更新中106.png

みえみえ

↓いつもありがとうございます♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-10-23 12:33 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)

海と空へ続く参道


海と空へ続く参道_a0329820_11284842.jpg






博多湾に面している二重高架道路が
鳥居のようにも見えた。


陸側を振り返ると



海と空へ続く参道_a0329820_11283631.jpg






筥崎宮の鳥居があった。

神域なのか
立ち入ることは出来なかったので

遠くから 
海と空に映える光景を
拝むだけだった。



筥崎宮から海に向かう参道があり
突き動かされるように
海に向かって歩いた。





海と空へ続く参道_a0329820_11284334.jpg







この羽のような空が
先導してくれた気がした。




まっすぐに進み




海と空へ続く参道_a0329820_11284078.jpg







港へ辿り着いた。
ビルの隅っこに
海の神 恵比寿さんが祀られていた。




海と空へ続く参道_a0329820_11275354.jpg







解放感。





海と空へ続く参道_a0329820_11285033.jpg







海のエネルギーを纏いながら
今度は 参道から
筥崎宮の本殿へ向かった。

本殿で御挨拶のお参りを済まし
後方にある杜と
末社に惹かれるように足が進んだ。





海と空へ続く参道_a0329820_11285506.jpg








末社は右と左に二社あり
仲哀天皇や住吉さんやお稲荷さん他多数を
祀っていた。



杜の木々が素晴らしく
清々しい風が通り抜けていた。





海と空へ続く参道_a0329820_11285936.jpg







本当にこの場所が好きで
座り込んで佇んでいた。
くつろいでいたのは
最初はわたし一人だけだったが
気がついたら 周囲に数人
同じようにくつろいでいた。






海と空へ続く参道_a0329820_11290369.jpg







やはり 此処がいい場所と感じる方が
居るんですね。
感覚に正直に従うと充足感が凄い。




海と空へ続く参道_a0329820_11290539.jpg








入り口付近の楠木も凄かった。


近くに港や空港があり
福岡の海と空からの玄関口のような
神社だなと感じました。



福岡の箱崎の町を堪能しました。


みえみえ


↓いつもありがとうございます♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


ポエトリー情報↓
Poem Art 公式HP


秋と言えば紅葉!
みんなに見せたい秋の風景ショット2019



by miemie398 | 2019-10-22 12:02 | 神社★聖地のパワー | Comments(2)

調整。


調整。_a0329820_14311226.jpg




ここに来たくなる時は

自身を チューニング

したい時









調整。_a0329820_14312578.jpg




高次の空気に

触れることで







調整。_a0329820_14311807.jpg






本来の位置に ただして
もどれるのだろう


チューニングしたての身体で
何かを奏でたくなる





調整。_a0329820_14313458.jpg







マリア像のような自然の造形に
精霊たちが祈りをささげている

その輪に 
わたしも加わらせてもらおう






調整。_a0329820_14312252.jpg








そわそわと風が謡う


ロケ地:大分市・柞原神社



みえみえ



↓いつもありがとうございます♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


ポエトリー情報↓
Poem Art 公式HP

秋と言えば紅葉!
みんなに見せたい秋の風景ショット2019



by miemie398 | 2019-10-18 15:33 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)

気の香り


気の香り_a0329820_14245555.jpg







神宿っていそうな巨木
参道の苔まで清々しい






気の香り_a0329820_14254740.jpg







手水舎が好きで
人が居なければ 
いつまでも佇んでいる


水の音が心地良く
動画で撮っては 何度も再生して 
ひとりで癒されている





気の香り_a0329820_14251066.jpg







社殿に着くまでの 杜が
地より吹き上げるような
エネルギーがすばらしい






気の香り_a0329820_14251773.jpg






粒子の密度が違う
細かい のだ






気の香り_a0329820_14252700.jpg







気がいいなー と感じる場所は

肥沃な土と芳しい木々に
高級な蜂蜜が混ざったような
香りを感じる

↑この喩はどうかと思うが(語彙力がなく)
これに近いのよ110.png







気の香り_a0329820_14253858.jpg







この芳しい香り 空気を
味わう







気の香り_a0329820_14253580.jpg






ロケ地:大分市・柞原神社



たくさん深呼吸して
身体を喜ばせてきました。

みえみえ

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

秋と言えば紅葉!
みんなに見せたい秋の風景ショット2019



by miemie398 | 2019-10-17 14:44 | 神社★聖地のパワー | Comments(2)

流鏑馬の神事


流鏑馬の神事_a0329820_15274186.jpg






周辺を豊かな水で囲われ 
ネーミングからも女性性を感じる
「伊美別宮社」(国東市・国見町)に
お参りし 本日は秋季大祭で
流鏑馬の神事が行われていた。





流鏑馬の神事_a0329820_15274937.jpg







国東半島の海岸線を走る国道の
国見町辺りから
波動が変わるのを感じる。

この辺りから神社仏閣が増えるし
神域なのだろう。





流鏑馬の神事_a0329820_15275227.jpg








伊美別宮神社には「陰陽神」を祀っている。





流鏑馬の神事_a0329820_11001035.jpg






女神様に奉納??




しかし 御祭神は
八幡神(応神天皇・仲哀天皇・神功皇后)
となっているが
本当の主祭神は女神なんじゃないかな?
と推測する110.png




まあ それは置いておいて
流鏑馬(やぶさめ)神事は凄かった!





流鏑馬の神事_a0329820_15275697.jpg







疾走する馬上から





流鏑馬の神事_a0329820_15280395.jpg







矢を放ち





流鏑馬の神事_a0329820_15275906.jpg







的中!!! お見事☆





流鏑馬の神事_a0329820_15281634.jpg






拍手喝采☆




そういえば 的が「菱形」だった。
菱形は女性性の象徴である。

陰陽和合の神事なのではないか?と
思ったのでした。




みえみえ


↓いつもありがとうございます♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-10-16 16:16 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)



航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12410746.jpg






航空写真地図が好きで
1時間以上 眺めていることもザラ106.png


地図上で 気になった場所があり
家の近くだったので車で向かいました。




本題に入る前に
わたしが航空写真地図で気になったものを
ピックアップ☆





①日本地図に
「クレヨンしんちゃん」が居る↓↓





航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12411825.jpg







島根県 松江 宍道湖あたりです。
それと 出雲大社の裏山が
キレイな楕円形の山で存在感がある!





②阿蘇地方に「骸骨」がある↓↓





航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12412149.jpg







熊本県 阿蘇外輪です。
「草千里」というカルデラに湖がある
牧歌的な観光地は
空から見ると ちょっと怖い106.png

その他 顔に見える山々があり
中岳あたりは 「ガオー」と吠えている
ライオンの顔にも見える。





さて 本題に入ります。



ウチの町周辺の航空写真です。





航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12412582.jpg







まるで定規を当てて引いたような
緑地と平地の境目がクッキリ
とあり
コレは
本州・四国から連なっている
「中央構造線」と言う断層です。


断層の段差が航空写真では
ハッキリと分るのです。


わたしが気になって行った場所は
○で囲っている部分
ヨコ断層とタテ断層が交差する所にある
小さな神社です。





航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12405658.jpg








ちょうど
前方後円墳の亀塚古墳
(これも航空写真でハッキリ)
から真下の位置でもあります。



奥まった場所なのに 
近代的な集落が密集していました。
一見フツーの田舎なのに
この場所にずっと居たい位 
居心地良く感じました☆



小さな神社ですが
自然湧水の池がありました。






航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12411059.jpg







ここが御神体かもしれないです。





航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12410018.jpg







雲って小雨がぱらついていたけど
急に晴れ間が射して来ました。





航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12411466.jpg







これは歓迎のサインかな110.png




水草が美しい湧水です。




航空写真地図から「気になった」場所へ出向く_a0329820_12410746.jpg







とっておきの場所を
見つけた気分になりました109.png


探検面白かった106.png


航空地図から導かれる場合
あるかもしれないです。



みえみえ



↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-08-20 13:33 | 神社★聖地のパワー | Comments(0)