カテゴリ:磐座・奇岩・神社・聖地・湧水( 33 )



a0329820_02585630.jpg





深緑 水鏡 溢るる光
ほんに此の世 もしや次元が違うのでは
そう想わせてくれる
宇佐神宮内・菱形池







a0329820_02553106.jpg





吸い込まれそうな水鏡
入ったらもう帰って来れなくなりそうな






a0329820_02553814.jpg





わたしは見えない人で
こういうのよくわからないけど
此処 龍神 居るよね?







a0329820_01105628.jpg








そう問うと
強めの風がさーと吹き 木々が大きく揺れ
木の実が ボチャンボチャンと
音を立てて水面に落ちた

そして 目に入ったのは






a0329820_01110030.jpg








それが答え ですね





a0329820_01104743.jpg








空を見上げると






a0329820_01103225.jpg









雲のメッセージだ

飛ぶ鳥のようにも見える
二羽が繋がって対になり

文字だと
「ヒメ(姫)」「ヒナ(日女)」

古代 菱形池には 
女性シャーマンが御神託を授受
との伝説があり
空はそれを伝えたかったのかな







a0329820_01102864.jpg









深いヒーリングを受けたような
心地になり
深いところにある傷が
修復されたような気がしました




ロケ地:宇佐神宮・菱形池


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしは霊感ない人だけど感じるものがありました。
“ある人” なら 神秘体験したり
見えたりするのだろうなという場所だと思う。




↓お薦めです♡

にほんブログ村


[PR]
by miemie398 | 2018-09-28 02:08 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_01480856.jpg







何のために神社を巡っていたのか?
腑に落ちることがあり
大元神社以来
渡り歩くことは卒業と相成った。
(初詣や挨拶参りはします)


2008年あたりから
全国、至るところを巡った。
「呼ばれた」のではなく
「誘われた」から「行った」との
表現のほうが近い。



a0329820_01480091.jpg





「御利益」は誘い文句である。
花でいう蜜のようなもの。
そうまでして呼び込む理由は?



a0329820_02050191.jpg





とある霊能者が 
全国の神社巡りをする理由を
「参拝は立派な修行」と言っていたが
その意味がようやく腑に落ちた。


神社にありがちな
階段を登ったり 山道を長距離歩くこと
だけが修行なのではない。
お参りすることが一番の修行でした。





a0329820_01481776.jpg




人の中には4つの御霊があり(←自分説)
女性性・男性性・わたし(自分)・ハイヤーセルフ
平たくいえば 人は「四重人格」。
十字架はそれを表すのでは?と思う。

自分に限って言えば
「神社に行きたい」と行動に移していたのは
自分の中の「男性性」でした。

神社の殆どが女神を祀っています。
中核は女神といってもいいでしょう。
わたしの「男性性」が 
神社の「女神」に会いに行きたがる
ようでした。
恋するみたいに。



a0329820_01482446.jpg



御利益という蜜にも誘われて
まばゆい女神の御神気にふれ
わたしの「男性性」が平伏し 
手を合わせ
わたしの大切な生命エネルギーを
自主的に献上してしまう。

生命を捧げること
これが修行にあたると感じた。



a0329820_01481427.jpg




わたしの「女性性」は
ちょっとヤキモチを焼いていたようでした。
そのことに気がつかないでいた。
気づかせるために現実で
嫉妬するような出来事が起きる。


わたしがより良く生きられるのは
わたし自身の女性性から溢れるエネルギー
からなのに
他へ頻繁に横流しするとは!とお怒りでした。


神社に感謝する前に
自分の中の「女神(女性性)」に感謝なのでしょう。
人がエネルギーそのもの。
他からほしがらなくても 
元々自身から溢れ出ているものなのだ。


a0329820_01124744.jpg





日本は原初から
「山や木や岩や水場に神が宿る」という
発想がある。

山や岩が御神体。
ついでにいうと
人も御神体。



a0329820_01482061.jpg




自然信仰へ完全にシフトチェンジしました。
交流が楽しくてしょうがない☆
信仰とは交流又は交信なのだ。

特に巨石・巨岩が好き。
それらを生き物のように感じるのです。


感覚としては・・・・
猫好きな人が
「野良猫と出会って嬉しい♪可愛い♪」
という あの感じに似ている。
巨岩を見て「可愛い素敵♪」と思うんです。
↑実際に声に出して話しかけます(笑)

すると、晴れているのに
一瞬だけ パラッと雨粒が降って来て
歓迎の挨拶というか洗礼を受けます☆


↓マーライオンみたいな巨岩。


a0329820_01482446.jpg



陰陽岩かな。

ロケ地:大分県・豊後高田市田染荘


a0329820_01475678.jpg




ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png





[PR]
by miemie398 | 2017-12-01 01:11 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_23132687.jpg




巨石奇岩を探す旅がメインで
紅葉はオマケだったが
思わず美しい紅葉とのコラボに
遭遇することが多く嬉しい。


「天念寺耶馬エリア」
細い道を進むと


a0329820_11361265.jpg
 





背景に岩峰が・・・・
近くまで近づき
拝むことができました。



a0329820_23044732.jpg




a0329820_23044325.jpg




迫力がありました。


この界隈すてきです☆
さらに前方に奇岩。


a0329820_23045549.jpg





岩は生きている(・・・と感じる)
まさに磐境。

だけど、電線がジャマ136.png



わー
このエリアは神がかっている!




a0329820_23045958.jpg




a0329820_23050565.jpg





奇岩と向き合う幸せ126.png


修験者の峯入りで有名な
天念寺耶馬の無明橋↓


a0329820_23042743.jpg




冬は見つけやすいです。



a0329820_23043270.jpg



国東半島の
巨石奇岩巡りはつづく・・・・


ロケ地:大分県・国東半島・豊後高田市
    天念寺耶馬・鬼会の里エリア


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

巨石女子(笑)です。
次回はちょっと女子らしくイキます124.png


すてきな1日でありますように110.png





[PR]
by miemie398 | 2017-11-26 23:33 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_17081136.jpg




トンネルをくぐる前に
城壁のような奇岩を発見☆

磐境(いわさか)を感じた。
(※神が宿ること)


思わず出くわした
紅葉とのコラボも美しい。



a0329820_17080828.jpg



ロケ地:大分県・杵築市「鋸山トンネル」の上

大分市から国東半島の中心部へ行くには
いろんなルートがありますが
国道10号から
山香町「風の郷」へ行く道を登り
県道31号を道なりに進むと
「両子寺」までスムーズに時短で行けます。
今回は31号から34号へ入り
田染荘方面へ
向かいました。
道中、沢山の文化遺産・巨石奇岩を
堪能することができました106.png


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png




[PR]
by miemie398 | 2017-11-26 17:17 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)

どうされましたか?



a0329820_23454441.jpg




巨石の上で咲く 珍しいお花。
置かれた場所で世界をつくっている・・・・


時系列が戻って
宇佐・御許山に登った時のこと。

〈シリーズ化【宇佐神宮御神体】【大元神社】〉
★Vol.1 御許山へ最短コースから登る
★Vol.2 感じ方
★Vol.3 卑弥呼伝説
★Vol.4 奥の宮
★Vol.5 なぜ八坂神社が?
★Vol.6 終りは気持ち良い
★Vol.7 巨石は伝えたがっている


車で登山入り口へ向かう道中
田んぼの中の巨石を見つけ!
巨石大好き “巨石女子”なわたしは
思わず車を停めて見に行きました。




a0329820_23453666.jpg




田んぼのあぜ道から
巨石と対面。


a0329820_23452704.jpg



隠し撮りされた(笑)



a0329820_23452227.jpg




わー、巨石がたくさん☆
夢中で追っかけていると・・・・



a0329820_23454792.jpg




農家のおばさんから 
「どうされました? 大丈夫ですか?」
と心配されました。
きっと「不審人物」に思ったに違いない(笑)



とても存在感のある巨石。


a0329820_23453225.jpg




何のお花だろう? 
多肉系っぽい。綺麗です。



a0329820_23453962.jpg




御許山の中腹近くで標高が高い場所だけど
結構民家がありました。
ログハウスなんかもありました。
すごく気持ちの良い場所です。
住みたくなるの 分かるわ☆




a0329820_23455155.jpg




ご訪問ありがとうございます。

あなたに大自然の恵みが
豊かにそそがれますように110.png




[PR]
by miemie398 | 2017-11-13 00:13 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_19330445.jpg





人面石?!!
右上の方、そう見えませんか?


宇佐神宮の御神体は 御許山(おもとさん)の
山頂にある巨石
だそうです。
そこは禁足地で一般人は立ち入れません。
かろうじて9合目にある大元神社で
その息吹を感じるのみです。


a0329820_21570258.jpg





この地域は古代から「磐座信仰」があり
至る所で巨石が見られます。

巨石好きなわたしは 見つける度に
歓声を上げていました106.png
巨石と会話するアヤシイ人(笑)↓



a0329820_22565601.jpg




さて 大元神社周辺にしぼって
巨石や不思議な岩をピックアップ☆


大元八坂神社内にある
真ん中に「横線」が見える不思議な石。
「意図的」のような気がします。
何かのメッセージ?



a0329820_19330199.jpg




他にも「線」が入った石が多し。
斜めに「線」が入っているのもあります。


a0329820_19331816.jpg



a0329820_19330841.jpg



a0329820_19331292.jpg




かなり大きめの石。斜めに入っています。




a0329820_19325819.jpg






信仰用と区別する為だったのでしょうか??
たしかに「普通の石じゃないゾ」という
強い磁場を感じました。




a0329820_14585349.jpg





わたしは このような巨石の傍に居ると
とても血流が良くなって気持ちが良いのです。
だから好きですネ110.png



〈シリーズ化【宇佐神宮御神体】【大元神社】〉
★Vol.1 御許山へ最短コースから登る
★Vol.2 感じ方
★Vol.3 卑弥呼伝説
★Vol.4 奥の宮
★Vol.5 なぜ八坂神社が?
★Vol.6 終りは気持ち良い


・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます。

あなたに天の恵みが
豊かにそそがれますように110.png




[PR]
by miemie398 | 2017-11-09 22:55 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_11305496.jpg




旅行でもイベントでも いつも
「帰り」が切なくなっていました119.png

行きはワクワク♪
でも帰りは「現実」に戻ると思うと・・・・
イベントは帰り着くまでがイベント
とは言いますが105.png

ピーク(頂上)の後は必ず
「下りと終わり」が待っている
ものであります。

しかし 登山の場合は
「下山が楽しい」という大発見124.png

頂上がゴールでなく
出発点に戻って来れるのがゴール

なんだと腑に落ちました☆





a0329820_11304853.jpg




下山の良さは「余裕」です。
登りはなんだかんだ言って不安で
緊張していたので余裕がなく
見落としていたものがあって
下山で初めて「景色を楽しめる」
ことが出来ました。
「こんなに神々しく美しかったんだー!」
と再確認です。




a0329820_11301025.jpg



山から教えられました。


〈シリーズ化【宇佐神宮御神体】【大元神社】〉
★Vol.1 御許山へ最短コースから登る
★Vol.2 感じ方
★Vol.3 卑弥呼伝説
★Vol.4 奥の宮
★Vol.5 なぜ八坂神社が?


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png




[PR]
by miemie398 | 2017-11-09 11:30 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_14585001.jpg





拝殿の向かい側に
青みがかった杜の緑が美しい
大元八坂神社があり
参拝してみました。


〈シリーズ化【宇佐神宮御神体】【大元神社】〉
★Vol.1 御許山へ最短コースから登る
★Vol.2 感じ方
★Vol.3 卑弥呼伝説
★Vol.4 奥の宮




a0329820_14585645.jpg



御神氣がすごいです。





a0329820_14590095.jpg



美しい世界。
巨石もあり。


a0329820_14585349.jpg



個人的に八坂神社の
入り口付近の木々に惹かれ
しばし見入りました。



a0329820_14590328.jpg




枝に渦のような節目ができており
空間のうねりを感じました。



a0329820_14590709.jpg




わたしは なぜ此処に「八坂神社」が?
と不思議に
想いました。
宇佐神宮は全国「八幡神社総本社」
メインでお祀りしている神様も
「神功皇后」「応神天皇」
いかにも八幡社の神様です。
でも ここ御許山にはを祀っておらず
スサノオ御祭神の八坂神社が
堂々と存在しています。
神様にも系統があるようですが
うーん 謎です・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

シリーズ、もう少し続きます126.png

すてきな1日でありますように110.png





[PR]
by miemie398 | 2017-11-08 14:55 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_21570697.jpg



禁足地ギリギリまで
近寄ってみました。

前記事【宇佐神宮御神体】Vol.3
の続きです。


何の変哲もない杜のようにみえますが
画像からジンジン
エネルギーが出ています☆


a0329820_21571326.jpg




a0329820_21565862.jpg




凄さはタイムラグで
わかりました。


緑の色が深いのです!


a0329820_21565321.jpg




a0329820_21564916.jpg




別の角度からー





a0329820_21570258.jpg



a0329820_21564506.jpg



エネルギーのおすそ分け
でした☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

あなたに天の恵みが
豊かにそそがれますように110.png




[PR]
by miemie398 | 2017-11-07 22:02 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)


a0329820_15423083.jpg




鳥居の中に 有刺鉄線があるの
見えますか?
此処から先は「神域で禁足地」
一般参拝者は立ち入り禁止なのです。
物々しい雰囲気です・・・

御許山の9合目にある「大元神社」
拝殿の先です。



宇佐神宮には「卑弥呼」伝説が存在しています。
「卑弥呼」というのは人名ではなく
女性シャーマンや首長を表す「称号名」と
言われています。

宇佐の卑弥呼が
「邪馬台国」という「国」の「卑弥呼」か
どうかはわかりませんが
古代から宇佐の地には女性シャーマンが
存在していた
のは本当のようです。

余談ですが
大分県は女性首長の小国が多かったみたいです。
日出や日田、坂ノ市、佐賀関等にも伝説があり
古墳も残っています。


大元神社の広場全体は
男性的な「守り」のエネルギーを
強く感じましたが
禁足地の向こう側からは
まばゆいばかりの女性的なエネルギー
ダダもれしていました。


つづく・・・・


a0329820_16291190.jpg



ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png





[PR]
by miemie398 | 2017-11-07 15:55 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)