カテゴリ:磐座・奇岩・神社・聖地・湧水( 41 )


a0329820_01134024.jpg







津久見市に「隕石の島」があると聞くと
岩フェチのわたしはいてもたってもいられない。


映画『君の名は。』でも
隕石落下のシーンが忘れられないが
実際に起こるようだし
日本各地に隕石の跡形があるそうだ。


その島は 津久見市・四浦半島に入る手前
江ノ浦にポツンとある
小さくて可愛いらしい「網代島(あじろじま)」




a0329820_01160137.jpg






干潮時は
島と陸続きになって渡ることが出来る。



隕石は この場所に落ちたのではなく
太平洋に落下したものが長い時間をかけて
プレート移動でここまで来たよう。

詳しくはWikipediaから引用↓
網代島は、海洋プランクトンが海底に堆積して形成されたチャートから成る。このチャートは太平洋の中央部で形成されたもので、その後、海洋プレートの動きに伴い現在地まで移動したものと考えられている。網代島のように、太平洋中央部で形成されたチャートが、樹木や表土に覆われず露出している地層は希少であるとされる。
2011年5月4日、鹿児島大学東北大学等の研究グループが、2007年からの調査で網代島の地層から2億4千万年前の宇宙塵を回収したことが、米国の科学雑誌『ジオロジー英語版』電子版で発表された。
また、2013年9月日には、熊本大学九州大学海洋研究開発機構の研究グループが、網代島と同じ地層がつながる津久見市江ノ浦のチャートに含まれるオスミウムの濃度を分析した結果、約2億1500万年前に地球に衝突した隕石の痕跡が発見され、この隕石の規模は最大で直径約8km、重さ約5千億tに及ぶと推定されるとの研究結果が、イギリスのネイチャー系オンライン科学誌『ネイチャー コミュニケーションズ英語版』で発表された。これは、大きさが推定された隕石の中では、恐竜絶滅K-Pg境界)の原因になったとされるメキシコユカタン半島チクシュルーブ・クレーターの隕石に次ぐ規模である。



何か凄いものらしい150.png
ロマンだわ!



河津桜を目的に来たけど




a0329820_14055882.jpg






わたしは岩のほうにトキメク♡

島と周辺の岩を探検した。


網代島の足元は↓






a0329820_01152860.jpg







何億年前の地層が。うわー自然の芸術☆



島に神社があるようですが
潮が満ちてきそうで時間がないので
少し登って途中で引き返した。




a0329820_01160552.jpg







生えている木の枝がうねうねしている。
特殊な磁場の証拠です。




a0329820_01153456.jpg






島の左側。



a0329820_01154588.jpg







島の付近の岩場。石灰石混じり。



a0329820_01152409.jpg







波の浸食による穴。




a0329820_01152128.jpg






天然の鉱物にふれると
元気が出るんだわー!





a0329820_01553753.jpg






みえみえ

昨年2018年の四浦半島「奇岩」探検
↓↓
ロックな四浦半島


ロケ地:大分県津久見市・江ノ浦・網代島


by miemie398 | 2019-02-17 01:55 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)


a0329820_01264378.jpg





田んぼの中に突如 巨石が現れる。
こちらは「兄弟割石」と呼ばれるもの。

前回の記事の続きです。


a0329820_01272280.jpg







12月初旬に
国東半島・豊後高田市・夷谷という処を
巡って来ました。
西側(大仏岩の裏側)に来たのは初めて。
こちらにも割石があり歓声をあげました。

この割石には 人や動物が消えたとか
怖い伝説があるのですが
わたしは惹かれるものがあり 
ずっと見ていたい位でした。
古代祭祀の名残りであるかと思うのですが・・・

周辺は奇岩群に囲まれている。





a0329820_01271398.jpg








おもむくままに夷谷を巡った。
奇岩峰だらけで わたしの魂は高鳴る。
岩とふれあうと エネルギーを感じ
下部チャクラからハートチャクラまで
じんじん来るのを感じる。






a0329820_01270212.jpg







↓此処凄い。迫力!



a0329820_01264691.jpg







展望台から。



a0329820_01265151.jpg





a0329820_01270677.jpg





a0329820_01265565.jpg






そういえば 夷谷に着いたとたんに
出会ったカラスの大群から
ずーっとストーカーされて
いました(笑)




a0329820_02470882.jpg






歓迎されたのか? 不信人物に思われたか?
このカラス群は 
山の警備隊みたいなものなのだろうね。

ちなみにわたし 
よくカラスにストーカーされます106.png
神社なんかに行くと着いて来られます。
攻撃は一度もされたことはないです。
(カラスを怖いとは思わない)
カラスは神の使いとも言われますしね。




a0329820_01270987.jpg





はぁぁぁ 岩・巨石・奇岩が好き過ぎるわ106.png
過去世は鬼だったのか??

ロケ地:大分県・国東半島・豊後高田市夷谷

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-18 02:22 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_02471859.jpg







巨大な割石を前に 立ちすくむ。
くらくらする。エネルギー酔い。


此処は 鬼が棲むといわれる「夷谷」という処。
奇岩峰がそびえ立つ独特な景観。




a0329820_02463485.jpg






陰を表す岩があるならば



a0329820_02463748.jpg






こちらが陽を表す岩なのだろうか。




a0329820_02464600.jpg







わたしは奇岩のしくみが知りたくて
裏手にまわり森の中へ入って
この目で確かめて来ようと思った。




a0329820_02465381.jpg







木々で見えづらいが 
目の前にどんとそびえ立って現れた。



a0329820_02465710.jpg







驚きです。下からそびえ立っていました。


てっきり山の中腹あたりから 
岩が露出しているのかと思っていたけど
違っていた。↓図で表すと



a0329820_02471584.jpg






①ではなく ②でした。



a0329820_02471277.jpg





奇岩峰の謎が解けました。
※①の形状もある

マニアな内容ですね。
興味ない人には
どうでもいいことかもしれません(笑)



さて 夷谷にわたしが降り立ったとたん
もの凄い数のカラスが山から出て来て
カーカーとけたましい声で騒ぎ始めました150.png



a0329820_02470595.jpg







↑この黒い点々みたいなのは皆カラスです。
もっとクローズアップすると



a0329820_02470882.jpg








今までに見たことがない位のカラスの大群でした。
かなり上空を飛んでいると思う。
この辺りの600メートル級の山よりも高く飛んでいる。

これは カラスの歓迎を受けたのかしら?107.png


夷谷の入り口には 何と教会があり
とても存在感があります。



a0329820_02465021.jpg







そのすぐ先には お寺と神社が立ち並んでいます。

夷谷の伝説では(うろ覚えだけど)
この周辺一帯に棲んでいた鬼たちを夷谷に集め
周辺地域を守るために「鬼で結界」を張ったといわれれいます。

国東半島では 鬼は退治されるものではなくて
「神のような」扱いです。←日本では珍しいと思う


この夷谷には 神・仏・鬼・キリスト?まで居る
不思議な場所です。

次回へ続きます。


ロケ地:大分県・国東半島・豊後高田市夷谷
(※12月初旬に訪れた時の記録です)


a0329820_02470283.jpg





↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-16 02:22 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)


a0329820_16514854.jpg






ちょうど雨あがりで清められたせいか
御神氣がすごい宇佐神宮です。




a0329820_17314011.jpg







a0329820_17313652.jpg








この日はあまり時間がなくて
本殿に参拝せずに さっと散策だけしました。



菱形池は修繕工事中で入れなかったので
西側の弥勒寺跡を歩いてみました。


周辺の杜の深い緑。




a0329820_16515607.jpg





さて 帰ろうか と駐車場に来て
ふと上空を見上げたところ

わわわわ! ハッキリと分かる
雲のメッセージが現れました。









a0329820_16522785.jpg








↑これ どうみても数字の「3」ですよね。
すごくハッキリとキレイに。
(左下の看板が宇佐神宮である証拠)


左側を見たら 漢数字の「一」でしょうか?
それとも「龍雲」??




a0329820_16523179.jpg







「3」は 神さま的な数字です。
三位一体とか三神・三女神とか。
でもこれは 何を示すのか?
わたしには意味が分からなかった・・・

えっ「5」にも見えるかな?


不思議な雲が現れて 嬉しいです♡



a0329820_16521882.jpg







12月の神社は人が少なくて
氣が充満していて 気持ちが良かったです☆



【写真部門で参加します】
第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


by miemie398 | 2018-12-05 17:17 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)


a0329820_14241075.jpg




約一ヶ月前に 神社で身内の繁栄を
お祈りしました。
自分と身内のことを祈願することは
めったにないこと。

その後 おみくじを引くと
「これはメッセージだ」ともとれるような
分かりやすい回答が・・・・!




a0329820_14242136.jpg





・・・・・・
・・・・・・

身内びいき 自分のことばかり
ではいけません

・・・・・・
・・・・・・



a0329820_14241777.jpg




神さまに叱られました。

しかし 能天気なわたしは

「わたしの“想い“
とりあえず神さまには伝わっている
想いがどうであれ ね。





a0329820_02553106.jpg





おみくじの回答後にすぐさま
「神社の参拝客が増えますように
繁栄しますように」

自分勝手な願い事をしたことを反省したり
感謝の気持ちを述べたり 
祈り直しはしましたが・・・
家に帰ってもずっと気になっておりました。




a0329820_14243180.jpg





その日 たまたま見つけたネット情報で
「これは!」と感じたものがあった。
それは

「神社でお願い事をしたら 必ず御礼参りが必要。
お稲荷さん以外の神さまでもだ。
(お稲荷さんは御礼参りをしないと
いけないことで有名だけど)
遠方の神社で御礼参りが不可能な場合は
お願い事をしなければ良い。


・・・・↑ここまでは分かる。
実はこれからが大事↓

御礼参りは 叶っていなくても必ず必要”
(叶ったら“する人”は居るだろうけど)

↑↑わたしはこれを知って
めちゃくちゃ鳥肌が立ちました!
もう わぁぁぁぁと叫びたい位。
そして 神さまの御気持ちが
よーく分かったりした。
(今までやりっぱなしで
何て失礼なことしていたのだろう)

それから この話は未だ続きがある・・・



a0329820_14241484.jpg




「お願い事をしたら 
すぐに御礼参りをすればいいんです。
(1ヶ月後とかにね。もっと早くても良い)
そしたら 神さまもあせって
この人のお願いを叶えるかもしれないです」


(↑は他者の情報より)

わたしは すぐにでも御礼参りに行きたいと思った。
しかし時間が取れず1ヶ月後になる。




a0329820_14243664.jpg





この神社には「祓所」がある。
此処を素通りする人が多いのだけど
わたしは「祓所」で身を祓う祈りをしてから
参拝に向かった。


それから手を合わせ 御礼参りをした。
その後 おみくじを引いてみたら
大吉が出て 祝福のようなメッセージだった。

わたしは気持ちがすごくスッキリとして
実は願い事など どうでも良くなった。
何だろう 執着心が取れたというか。
もうこれだけで十分だという気持ちになった。






a0329820_14244000.jpg





人の悩みの殆どが
「異様なこだわり」とか「執着心」
なのではないかと思う。
これは自力ではなかなか取れない・・・・
わたしもよくループに陥る。

そういう時こそ 神社で祈るのも
ひとつの方法かも☆
すぐに御礼参りをすることで
びっくりするほど 
執着が取れてスッキリしました。





a0329820_14240665.jpg



ロケ地:大分県宇佐市『宇佐神宮』

ここまで読んでいただき
ありがとうございました110.png


【写真部門で参加します】
第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


by miemie398 | 2018-11-13 14:44 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_22000232.jpg




色づく木々。光溢れる参道。
この時季の宇佐神宮が特に好きだな♡


夜のライトアップイベントは
大盛況に終わったが(行けなかったが)
昼間の神宮も
とてもすばらしい気に満ちている。





a0329820_22001422.jpg




来たら必ず行くのが菱形池。




a0329820_22000640.jpg





わたしが特に好きな下宮↓




a0329820_22001055.jpg





そして 商店街。



a0329820_21595189.jpg





来年の5月いっぱいまで
オリジナルの「巫女にゃん」缶バッジ
委託販売させていただいています。



a0329820_02091524.jpg





お買い上げありがとうございます♡

店頭販売の場所は
最近オープンした『鱧カツ』のお店の
隣りのお土産屋さん
です。




a0329820_21594662.jpg




鱧カツのお店では
宇佐名物の「鱧(ハモ)」が手軽に
とっても美味しくいただけます♡






a0329820_22001708.jpg





缶バッジの使い方は・・・・・
帽子につけたり♡



a0329820_21595859.jpg





バッグの留め金ボタンになったり



a0329820_21595564.jpg




バッグにつけたり



a0329820_02091128.jpg





いろいろ可愛くたのしめます♡






a0329820_02092679.jpg





宇佐神宮に行こう☆
今一番良い気候で 散策が気持ち良いです。
宇佐神宮の御利益は
「豊穣」「豊かさ」ではないかと
実感しています♡




by miemie398 | 2018-11-09 22:22 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_02585630.jpg





深緑 水鏡 溢るる光
ほんに此の世 もしや次元が違うのでは
そう想わせてくれる
宇佐神宮内・菱形池







a0329820_02553106.jpg





吸い込まれそうな水鏡
入ったらもう帰って来れなくなりそうな






a0329820_02553814.jpg





わたしは見えない人で
こういうのよくわからないけど
此処 龍神 居るよね?







a0329820_01105628.jpg








そう問うと
強めの風がさーと吹き 木々が大きく揺れ
木の実が ボチャンボチャンと
音を立てて水面に落ちた

そして 目に入ったのは






a0329820_01110030.jpg








それが答え ですね





a0329820_01104743.jpg








空を見上げると






a0329820_01103225.jpg









雲のメッセージだ

飛ぶ鳥のようにも見える
二羽が繋がって対になり

文字だと
「ヒメ(姫)」「ヒナ(日女)」

古代 菱形池には 
女性シャーマンが御神託を授受
との伝説があり
空はそれを伝えたかったのかな







a0329820_01102864.jpg









深いヒーリングを受けたような
心地になり
深いところにある傷が
修復されたような気がしました




ロケ地:宇佐神宮・菱形池


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしは霊感ない人だけど感じるものがありました。
“ある人” なら 神秘体験したり
見えたりするのだろうなという場所だと思う。




↓お薦めです♡

にほんブログ村


by miemie398 | 2018-09-28 02:08 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_01480856.jpg







何のために神社を巡っていたのか?
腑に落ちることがあり
大元神社以来
渡り歩くことは卒業と相成った。
(初詣や挨拶参りはします)


2008年あたりから
全国、至るところを巡った。
「呼ばれた」のではなく
「誘われた」から「行った」との
表現のほうが近い。



a0329820_01480091.jpg





「御利益」は誘い文句である。
花でいう蜜のようなもの。
そうまでして呼び込む理由は?



a0329820_02050191.jpg





とある霊能者が 
全国の神社巡りをする理由を
「参拝は立派な修行」と言っていたが
その意味がようやく腑に落ちた。


神社にありがちな
階段を登ったり 山道を長距離歩くこと
だけが修行なのではない。
お参りすることが一番の修行でした。





a0329820_01481776.jpg




人の中には4つの御霊があり(←自分説)
女性性・男性性・わたし(自分)・ハイヤーセルフ
平たくいえば 人は「四重人格」。
十字架はそれを表すのでは?と思う。

自分に限って言えば
「神社に行きたい」と行動に移していたのは
自分の中の「男性性」でした。

神社の殆どが女神を祀っています。
中核は女神といってもいいでしょう。
わたしの「男性性」が 
神社の「女神」に会いに行きたがる
ようでした。
恋するみたいに。



a0329820_01482446.jpg



御利益という蜜にも誘われて
まばゆい女神の御神気にふれ
わたしの「男性性」が平伏し 
手を合わせ
わたしの大切な生命エネルギーを
自主的に献上してしまう。

生命を捧げること
これが修行にあたると感じた。



a0329820_01481427.jpg




わたしの「女性性」は
ちょっとヤキモチを焼いていたようでした。
そのことに気がつかないでいた。
気づかせるために現実で
嫉妬するような出来事が起きる。


わたしがより良く生きられるのは
わたし自身の女性性から溢れるエネルギー
からなのに
他へ頻繁に横流しするとは!とお怒りでした。


神社に感謝する前に
自分の中の「女神(女性性)」に感謝なのでしょう。
人がエネルギーそのもの。
他からほしがらなくても 
元々自身から溢れ出ているものなのだ。


a0329820_01124744.jpg





日本は原初から
「山や木や岩や水場に神が宿る」という
発想がある。

山や岩が御神体。
ついでにいうと
人も御神体。



a0329820_01482061.jpg




自然信仰へ完全にシフトチェンジしました。
交流が楽しくてしょうがない☆
信仰とは交流又は交信なのだ。

特に巨石・巨岩が好き。
それらを生き物のように感じるのです。


感覚としては・・・・
猫好きな人が
「野良猫と出会って嬉しい♪可愛い♪」
という あの感じに似ている。
巨岩を見て「可愛い素敵♪」と思うんです。
↑実際に声に出して話しかけます(笑)

すると、晴れているのに
一瞬だけ パラッと雨粒が降って来て
歓迎の挨拶というか洗礼を受けます☆


↓マーライオンみたいな巨岩。


a0329820_01482446.jpg



陰陽岩かな。

ロケ地:大分県・豊後高田市田染荘


a0329820_01475678.jpg




ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png





by miemie398 | 2017-12-01 01:11 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_23132687.jpg




巨石奇岩を探す旅がメインで
紅葉はオマケだったが
思わず美しい紅葉とのコラボに
遭遇することが多く嬉しい。


「天念寺耶馬エリア」
細い道を進むと


a0329820_11361265.jpg
 





背景に岩峰が・・・・
近くまで近づき
拝むことができました。



a0329820_23044732.jpg




a0329820_23044325.jpg




迫力がありました。


この界隈すてきです☆
さらに前方に奇岩。


a0329820_23045549.jpg





岩は生きている(・・・と感じる)
まさに磐境。

だけど、電線がジャマ136.png



わー
このエリアは神がかっている!




a0329820_23045958.jpg




a0329820_23050565.jpg





奇岩と向き合う幸せ126.png


修験者の峯入りで有名な
天念寺耶馬の無明橋↓


a0329820_23042743.jpg




冬は見つけやすいです。



a0329820_23043270.jpg



国東半島の
巨石奇岩巡りはつづく・・・・


ロケ地:大分県・国東半島・豊後高田市
    天念寺耶馬・鬼会の里エリア


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます。

巨石女子(笑)です。
次回はちょっと女子らしくイキます124.png


すてきな1日でありますように110.png





by miemie398 | 2017-11-26 23:33 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)



a0329820_17081136.jpg




トンネルをくぐる前に
城壁のような奇岩を発見☆

磐境(いわさか)を感じた。
(※神が宿ること)


思わず出くわした
紅葉とのコラボも美しい。



a0329820_17080828.jpg



ロケ地:大分県・杵築市「鋸山トンネル」の上

大分市から国東半島の中心部へ行くには
いろんなルートがありますが
国道10号から
山香町「風の郷」へ行く道を登り
県道31号を道なりに進むと
「両子寺」までスムーズに時短で行けます。
今回は31号から34号へ入り
田染荘方面へ
向かいました。
道中、沢山の文化遺産・巨石奇岩を
堪能することができました106.png


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます。

すてきな1日でありますように110.png




by miemie398 | 2017-11-26 17:17 | 磐座・奇岩・神社・聖地・湧水 | Comments(0)