カテゴリ:天地人の戯言( 65 )

平成



a0329820_18012923.jpg





もうすぐ終わる平成という元号の時代に
ついて思いを馳せてみる。


1989年の1月8日から
平成の時代が始まった。


わたしは 入社4か月目の職場のラジオで知る。
特に大きく時代が変わるよ とも感じなかったが
何となく 
ひたひた迫り来る 灰色の陰を感じた。



平成の時代を色で表すと
わたしの場合は 

元々の美しい景色に
灰色の霧のようなものが降って来て
積りながら 張り付いて 
灰色の部分が増えていく。

景色の全部が灰色ではないのだけど
ところどころに張り付いた灰色が見える
という感じ。





a0329820_11193105.jpg





昭和の時代は TVを観るのが楽しかった。
平成になってからも
面白いドラマなどは沢山あるのだけど

何故だか 
TVを観るのが辛くなってきた。



TV画面から 


「何か 灰色の波動が出ていない?」


いや TV画面だけでなく
至る所から 
灰色というか「鬱っぽい波動」が
空中に蔓延し ひたひたと
迫り来るのを感じていた。



こう感じたていたのは わたしだけだろうか?


1990年代以降 とくに酷く感じた。


実際 平成に入ると
「鬱症状」の方が増えた。
心の綺麗な人ほど やられている気がした。






a0329820_11195585.jpg





わたし自身は 元々敏感体質だったせいで
空中に飛び交っている 灰色の「鬱っぽい波動」
に触れるのをものすごく不快に感じ



自己流だけど 

「寄るな! あっち行け!」と

お祓いの真似事のようなことを
常にしていた。

それでも 影響を受けてしまい
理由もないのに
やるせない気持ちになることもあった。






a0329820_11200254.jpg






平成を少し過ぎても バブル時代は続いたが
「ジュリアナ東京」という踊り場で
扇子を振りながら狂喜乱舞するシーンに

末期だ と感じ 
実際その後にバブル崩壊し 経済打撃を受けた。

現在 去年の秋に あの「ジュリアナ東京」が
復活したらしいのだが
何だか30年前と 経済的な面で
同じ道を辿りそうな因縁を感じるのだが。





a0329820_19163606.jpg





明治・大正・昭和の時代は
戦争や災害で大打撃を受けながらも
何となく「底抜けの明るさ」があった。
立ち上がってやるというような
生命力があった。


しかし 平成にはそれが薄い。

明るさやきらびやかさ 楽しさは在るけど 
ハリボテみたいな儚さを覚える。

鬱病や精神疾患の人は増えた。
クスリなしで生きられない人も居る。

空中から降って来る
灰色の鬱っぽい波動に張り付かれて
本来の生命力を発揮出来ていない人が
多いように感じる。


平成の時代にも
楽しい素晴らしい時も沢山あったけど


何だかオカシイぞ なことも正直ある。

まず そこに気づくのが大事ですよね。
気づくだけでいい。

気づかないのが一番アウトです。






a0329820_18014553.jpg





これからの新時代は


何か新しいことが始まる というよりも


取り戻す!!

生命力を!!

日本人としての尊厳を!!




でしょうか。




a0329820_19122962.jpg



長文を読んでいただきありがとうございます。


from 三恵

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
by miemie398 | 2019-01-15 19:19 | 天地人の戯言 | Comments(0)

してはいけません

a0329820_22262069.jpg




もしかしたら
好きなようにやっていいよ よりも
やる気を喚起させるかもしれない



「してはいけません」



という強いコトバ。

そう言われると余計したくなるのが
サガです。
より燃える人も居る。
反対を押し切ってカケオチとか。



以下は 創世記を元に
つくったフィクションです。




a0329820_15562266.jpg




誰もが知っている アダムとイブのお話。
わたしが想うには
あのエデンの園は 神々(地球管理者)の
遺伝子実験場&保護施設なのでしょう。


地球にヒトガタ生物を創るつもりで
試行錯誤をくりかえし
アダムとイブでようやく
理想通りに完成したのだ。


よく アフリカで
親とはぐれた動物を捕獲して
保護施設で育てて
成長したら野生に返すという
ことをしていますが
これと似ていて
アダムとイブも完成したら
エデンの園(実験場)から
放すつもりでいたのでしょう。


神話では 
エデンの園から「追放された」と
なっていますが
もっとポジティブな意味で
「よし! いけるゾ」と
繁栄を祈って 
囲われた保護施設から
囲いの外の地球の大自然へ
放ったのだと想っている。






a0329820_22040827.jpg





話を戻すと
アダムとイブは
肉体的には完成したけど
あと一つ 地球管理者たちが
迷っていることがあった。

それは 
脳に「知恵」を入れるかどうか。
これは大論争になった。

「あいつらに知恵を入れてしまったら
いつか我々の技術に追い付き
立場が逆転し 我々が支配される」


「いや 知恵を入れたほうが
我々の管理が楽になる。進化を即すのは
宇宙の神意にかなっている」




さんざん揉めたあげく

「じゃあ あいつらに決めさせるか?」

「どうやって・・・・?」





ある日
知恵の実と生命の実を指し

「これだけは けして食べてはいけません」

とアダムとイブに言い
両者は頷いた。



わたしは想うのだが
「食べてはいけない」と言うのなら
その木を見えないように覆うか
「食べらた死ぬぞ」と脅せばいいのに


わざわざ目につくように設置して
「食べてはいけません」ですよ!
おまけに ヘビの誘惑付きです。
これも計画的だったのでしょう。



結果 知っての通り
食べました。


地球管理者には 
さらに上司(大神様)が居り
人間に知恵を入れて
問題が起きたら
責任を問われるので

こう報告した。



「あれほど禁止していたのに
あいつらが勝手に食べたんだ」




・・・
・・・
・・・


そうか
「してはいけません」に
わたしたちは
遺伝子が刺激されるのだ。





a0329820_22262575.jpg




現代 これと似ている話が
AI問題。
今まだ迷っている段階ですよね。


どう持っていくのでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の中で 
くすぶっていた妄想を一つ
年内までに放出できた。
ちょっとスッキリした。

来年からは 
あまり書かないつもりでいるので
多分 ラスト長文です126.png

読んでいただき
ありがとうございました。




↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-30 17:44 | 天地人の戯言 | Comments(0)

百薬の長


a0329820_02144957.jpg






肉と草では
後者のほうが
健康的なイメージを持つであろう


忘れがちであるが

酒は植物から
造られている




植物を生食→サラダ
植物を煮れば→おふくろの味
植物の薄い汁→お茶
植物の濃い汁→薬
植物を燻せば→煙草、線香、麻薬
植物を発酵→酒





↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
by miemie398 | 2018-12-26 02:22 | 天地人の戯言 | Comments(0)

過ぎると薄くなる


a0329820_13485422.jpg





2ヶ月前に お腹から沸き上がる声が聞こえて
それが・・・・
(続きは画像下から)


ブルーベリーの紅葉に惹かれその為に
マイガーデンに植えたのだけど
夏には実の収穫も♡(これが目的だろ・笑)



a0329820_14534765.jpg




品の良い色づき。



では本題へ

2ヶ月前に お腹から沸き上がる声が聞こえて
それが・・・・


「ありがとう ありがとう を言い過ぎ」


・・・・・・・・・119.png




a0329820_13485002.jpg






「ありがとう」を伝えることは大切です。
しかし ペコペコ言い過ぎると
せっかくの誠意が薄まってしまう(のではないか?)

お腹の底から ずしっと一言
「ありがとう」と発した方が 相手に
バズーカのように伝わる(例えが・笑)
気がします。
言い過ぎそうになるのをグッとこらえています106.png
コレ↑は長年の癖になっていました。
沢山言って安心していたのは「自分」だった105.png




a0329820_13485842.jpg






作品なんかも
上手過ぎる(隙がないというか) 高尚過ぎると
逆に薄くなる気がします。

この塩梅が 難しいのですが。



a0329820_13490155.jpg







自分が「どうだ すごいだろー」「見て見て」136.png
と発するよりも
「他の人の思いを叶えてあげられる」ように発したい。

言葉なら→言いたくて言えないことをスカッと代弁。
アートなら→癒し 勇気 パワーを与えること。
観た人が わたしにもやれそうと内なる創造性の
寝た子を起こす 背中を押すなど。



最近 「言葉は要らんかな」と常々思うことがあり
詩の表現者として危機です(笑)

市販のマグカップとかグッズとかで
「この模様が入ってなかったら買うのにー」
ということがあるじゃない?

自分も ジャマなこと 過ぎることをしている
場合が かなりあるかもしれない105.png

年内は ちょっと潜って模索してみます110.png



a0329820_14362802.jpg







ロケ地:上はマイガーデンの植木の紅葉 
    下は豊後大野市・用作公園
   


【写真で参加します】

第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


by miemie398 | 2018-12-02 14:44 | 天地人の戯言 | Comments(0)


a0329820_16373574.jpg





歴史は真実を教えられていないと言われるけど
偉人の話よりも「暮らしや習慣」の方にある。


教科書では「農民は貧しかった」と教えられたけど
そういう地域もあっただろうけど
本当は「豊か」だったんじゃないかと思う。

歌ったり踊ったりしながら田植えをしていたそうだし
お祭りは自由恋愛タイムだったし
今は禁止されている大麻(オオアサ)を
栽培して活用していたから霊性が高かっただろうし
お酒だって自由に作れた(今は酒税法で禁止)。

神社仏閣の古い建造物を見る度に思うのは
これを作った昔の人の
美的感覚&技術力の素晴らしさです。
実際の制作に携わったのは庶民だったはず。


わたしたちが伝統的な習慣だと
思いこんでいることは
実はわずか100年位前から始まったこと

少なくない。

例えば
お正月の過ごし方がそうで!

おせち料理の習慣は「昭和の時代」から
始まったこと
らしく
伝統ではなくむしろ「新しい習慣」。
富裕層が豪華料理を重箱に詰めて
おもてなしをしていたことが庶民にも広まった。
バレンタインが商売だとは皆知っているけど
おせち料理も同様でした。


お正月の何百年も続いている伝統は
「お餅つき」「お餅を飾る」「お餅を食べる」で
お餅は神が宿る食べ物なので↑は神事でもある。
お餅を食べれば立派なお正月ですね。





a0329820_16372543.jpg




あと初詣も明治時代以降の新しい習慣でした146.png
それ以前は お正月は家に神さまが来てくれる
と言われていたので基本「寝正月」スタイルで
お正月過ぎてから吉方参りをしたらしい。


えーと 何が言いたいかと言うと
ギチギチの伝統習慣だと思い込んでいる
お正月の過ごし方は実は「新しい習慣」だから
好きに変えても良いと思うし
あるいは100年前以前の習慣に戻すもあり。

↑これが本当の伝統だ。



他にも100年前から出来た
「新しい伝統」で(主に神社や寺のこと)
ギチギチに組み込まれている習慣はある。

結婚制度や戸籍制度も明治からで新しい。

語ると長くなりそうなのでこの辺で109.png




by miemie398 | 2018-11-28 01:55 | 天地人の戯言 | Comments(0)

変った?変わらない?


a0329820_00455948.jpg





月の影響か?飲み過ぎだかで
気分がすぐれない。
こういう時はデータの整理などをボチボチする。
古い画像データ等を思いっきり捨てたりした。

わたしは なかなか捨てられない人間なのですが
時期が来ると 容赦なくあっさり捨てたりできる。
(データの話です)
だから 迷ったらとりあえず保留しておき
それで良いと思っている。


「好き」という感情は ホントに不思議なもので
わたしの場合 火が消えるように醒める時が来る。
アレは何だったのだー
ナニカに憑りつかれていたのかーという具合に。

歌でよくある
「あの人が忘れられません」「復縁したい」とか
無いです。←スッパリ


そうそう 古いデータ整理で
自分は8、9年前からあまり変わっていないなー
と軽く絶望したが
よく考えたら 9年前位に その前と後で
大きく変わっていたんだと想い出した。
そっか この時に大きく変ったので
今は変わってからその状態を維持しているだけ。

悲しみと絶望に苛まされていた時
ある日 外見から変えたくなってガラッと変えました。
そしたら景色が変り始めた・・・



by miemie398 | 2018-11-26 01:26 | 天地人の戯言 | Comments(0)

「普通」と「変人」


a0329820_15421508.jpg





相方が人から「変っている」と言われ
軽くショックを受けていました。
そうか。
わたしなら「変っている」と言われたら
けっこう喜ぶけど(奇人変人の火星人でオオカミ)
まあ これは
自己紹介をする時に「自分から」自発的に言うものであって
他人が人に言うものではないのだけどネ106.png
(言われて喜ぶ人とそうでない人が居るから)


前置きはそこまでにして




a0329820_15422794.jpg





あくまでわたしの「普通」の定義は
「平均点偏差値内」「大多数(マジョリティ)側」と
カンタンです。シンプルです。

そして それを目指す人が多いんだよね。
なぜだか。
たしかにチカラを持つ。モンスターのように。
人は「ハブられる」ことに恐れを持つと思う。
↑に関して「そんなことないよー」という人
「イジメに遭う」のはイヤだよね?
このイジメってハブられるの典型ですから。
イジメは辛いっすよ←経験者です


高校時代 テストの点数が40点以下の人は
名前が読み上げられるというのがあったのだけど
コレがイヤで何とか45点にはなるように頑張る人は
居ました。「恥ずかしい。バカに思われたくない」と。
↑こういうタイプは「普通人」ですね。

わたしは「名前を読み上げられることが
そんなに恥ずかしいこと」だと
何と分からなかった人で!←マジで
「バカに思われたくない」と思う人が居ることを
初めて知って衝撃を受けました。

「別にバカに思われても良いじゃんね」

と ある先生に正直に言ったら

「おまえ スゲーなぁ!」と頭をナデナデされた☆






a0329820_15421175.jpg





では 「普通」から外れた人が「変人」なのか言うと
違うんです。

「変人」は「変人オーラ」が出ている人を
「変人」というのがわたしの変人定義です。

これは説明が難しい。感覚だから109.png

んーん ますます分からないですね(笑)



ロケ地:大分県中津市・中津駅前


↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-11-22 16:16 | 天地人の戯言 | Comments(0)

悩めば加われるから


a0329820_11505207.jpg





人は何故悩むのか。
結論から言います・・・・・


それは・・・
・・・
・・・
・・・


悩みが無くなると人と交われずに
孤独になるから。
そして 人はそのことに恐怖する。






a0329820_11504044.jpg





カウンセラーのエッセイ等でよく見られるのが

「悩むのは “悩みたいから” だ」・・・

うん。そうだと思う。
だから 女性で多いのだけど

「話さえ聴いてくれればいいの。解決策なんて余計なお世話」

↑あるある。





a0329820_11510571.jpg





では 「何故 悩みたい(悩みを作る)」
のかというと


人に聴いてもらいたい為。
人とコミュ二ケーションをとりたい為。
仲間意識を高めたい為。


「かまってちゃん体質」だと余計にそうなりがち。



わたし自身 悩みが無い時期なんてめったに無いけど
そんな時はもう ホント

「人と話すことが(話題が)無いです」







a0329820_11505834.jpg





表面的な世間話は出来ます。
でも 面白くない会合になります。

ドロドロした内容(誰かの悪口大会)ほど
会合や飲み会は盛り上がるものです。カナシイけど。




空がきれいね。
花が美しいわ。
○○さん すてきね。
毎日しあわせよ。



↑いつもこんな感じだと

人が離れていきます(笑)
嫌味な人間も人が離れていくけど逆もしかり。






a0329820_11504629.jpg




悩むこと 闇を抱えて 話すことで

はじめて人間界の輪に加わることが出来る
のです。

達観して仙人レベルになれば(例:スナフキン)
孤独感や寂しさを苦とも思わず
大自然の中で一人で生きて行けるが
大概の人はそうじゃないので


コミュ二ケーションをするために 悩みを作る。



実は さほど悩みで無いようなことも
ネガティブに誇張して
話題を提供することがあると思う。
誇張した不幸話で話題の中心になろうとしたり。
そうなるのは「人はその手の話題が好き」だと
本能レベルで知っているから。

わたしは学生時代 
なかなか友だちが出来なかったけど
自分から悩みを打ちあけたところ
一気に距離が縮まり 友だちが出来たことがある。





a0329820_11512144.jpg





孤独や寂しさをツライと認めることは
かっこわるいことじゃない。むしろ大事。

だから

「悩み」って 実は有難いことなのかも。
作ってもいいのです。

それが長い期間 無くなる時は 人間界卒業ですね。




ロケ地:大野川河川敷コスモスロード


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日が落ちる時間が早くなりました。
夕方5時半には 沈んでしまいます。
冬至に向かって もっと早くなるんですよね。
この時間の空気が好きです。



by miemie398 | 2018-10-26 13:13 | 天地人の戯言 | Comments(0)

比較なんてナンセンス


a0329820_18265207.jpg





この地球は 壮大な実験の場である
との説がありますが
これ わたしは何となく納得します。

人によっては 「この世はアトラクション」
という見方もありますが 
まあ其々のとらえ方で良いかと思います。
「修業だー」という人も居ますよね。


わたしという人間が被験者で
目に見えないサポートみたいなのが
何人かついていて 常に経過観察し
レポート報告しているんじゃないかと
想像しております。

AさんとBさんで 実験内容が違うので
AさんがBさんと比較して落ち込む必要もない
のです。

・・・・とは言っても

現実には 落ち込むこともありますが103.png





a0329820_22040827.jpg






実験は 自分で選ぶか? させられるか?
分からないけど 生まれる前に承諾はすると思う。
現世での心情や感情、思考から脳波まで
詳しく観察データを記録していると思う。
データは宇宙の「人間の創造主か管理者」に
送られるのだろう。
↑突飛な妄想だけど こう考えると楽しい♡

ん だからね
比較はナンセンスなのです。



↓お薦めです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ
にほんブログ村
by miemie398 | 2018-10-16 19:06 | 天地人の戯言 | Comments(0)


a0329820_00521797.jpg







これは 家に居たらいかんやつ
だと思う。

自分のデスクのPCの裏から
コンニチハーと出会いました149.png

ぎょえー
顔が逆三角形で緑色でホント宇宙人だわ。
都市伝説系の動画ばかり見よったら
出て来はった! 昆虫系宇宙人(笑)


どっから入って来た??
2Fまで階段のぼって来たんかい?



でわ その全貌を・・・・!
昆虫系宇宙人が苦手な人はここで閉じてください105.png










a0329820_00521398.jpg








ん? よく見たらかわいい??125.png
しかしデカイ。背中が金色なのは神々しい。
神の使いなの?
ヘタレなので触れられなくて そのまま放置していた。

翌朝消えていた。宇宙へ帰ったのかな?




↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-10-09 01:11 | 天地人の戯言 | Comments(0)