人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧



a0329820_14501044.jpg





春らしくて可愛くて
つい立ち止まる。
スーパーのお菓子売り場の
ひな祭コーナーに です



a0329820_14101839.jpg





「桜大福」はヒットでした
ひな祭の時季は
ちょこちょこつまんで
お茶やCAFEタイムを楽しむつもり。






a0329820_14102644.jpg






女子力高いお菓子を
見た目から楽しむ。
ほっこりします♡


女子は ちっこくて 
ちょこちょこたくさんが
好きなのですよ。





a0329820_22020464.jpg






ひな飴を口に入れて
お茶といただくのが合う

小さいのをちょこちょこだと
カロリーも抑えられるかと・・・
(・・・・それは幻想か106.png



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おっと今日で2月最後だー150.png
ご訪問ありがとうございました110.png



ほっとフォトコンテスト


by miemie398 | 2018-02-28 14:33 | おうちBAR&CAFE | Comments(0)


a0329820_12134955.jpg





まさか
知られていないだろうと想っていたら
とんでもない。
それは 
あなたがいちばん知っているはず。



わたしが知らないとでも
思っているの




ホントは視えているの
ホントは聞こえてるの
ホントは感じるの
ホントは動かせるの
ホントは・・・・
つ つ ぬ け。

なのに
とんちんかんなフリ。

いいえ それは
わたしだけじゃないよ
きっと あなたも・・・



ご訪問ありがとうございました110.png



ほっとフォトコンテスト


by miemie398 | 2018-02-26 12:22 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(0)



a0329820_22020002.jpg







封じられた
二つの魂(たま)
琥珀の水に投じ
気泡に身を任せ
とけてく
とけてく




a0329820_22015679.jpg




殻などもういらない
ぬぎ捨てて
そのままで
融け合おう

ここは何処だ
何だかユメゴコチ
もう 
どうなってもいい
ぜんぶ融け合おう







a0329820_22020464.jpg





今旬の「雛キャンディ」
あまりに綺麗で
可愛いので

グラスに注いだハイボールの中に
投じてみました。
ゆっくりとけて 
ほのかに甘さが加わります
見た目も綺麗。
キャンディカクテルでした






a0329820_22165903.jpg






夜が更けていく
おうちBARの時間・・・・


ご訪問ありがとうございました110.png



ほっとフォトコンテスト


by miemie398 | 2018-02-24 22:22 | おうちBAR&CAFE | Comments(0)



a0329820_22210242.jpg




修正鬼会、前記事の続き。
鬼の降臨で場がイッキに最高潮
クライマックスへ!
カオスというかトランス状態・・・

メイン舞台は 大分県・国東半島
豊後高田市長岩屋「天念寺」。
普段の天念寺は↓



a0329820_11355204.jpg




何となく煤焼けた感じの
理由が分かった。



たいまつの炎煙りが容赦なく立ちこもる。



a0329820_22211726.jpg






鬼降臨の前に
僧侶たちの儀式がある。
それは
今までに見たことがないものだった。




a0329820_22205512.jpg




歌みたいな読経に合わせ
二人の僧侶が対になって
床を強く音を立てて
打楽器のように踏み鳴らし
タップダンスような
リズミカルな舞いを披露。
これは衝撃でした☆




そして鬼降臨
たいまつに火が灯され




a0329820_22212016.jpg




鬼が場内を激しく踊り回り
たいまつを柱に叩きつけ



a0329820_22211132.jpg





火の粉は容赦なく飛び
キャーと歓声が上がり カオスな状態。




a0329820_22211469.jpg






修正鬼会は「観光や祭り」ではない
という位置づけだ。
だから見物人はお客さん扱いではない。
怒号は飛ぶし
火の粉で服が破れたり 
カメラが壊れても
知らないよというスタンス。
(ちなみに露店もない)


儀式は見ての通り 命懸けだ。



a0329820_22210589.jpg





服に穴があいてしまった見物人は
笑っていた・・・



クライマックスは
赤鬼と黒鬼の対決。



a0329820_22205986.jpg





人でごった返し 撮影が難しい。
(黒鬼、撮れていない・・・)

鬼の目という「大きな餅」が投げられ
それを争うように取ろうとすると
たいまつでバシバシ叩かれる・・・・
修羅場です(笑) 
それをゲットした人は幸福になるのだそう。



a0329820_22210837.jpg







邪気払いをしたい人は
鬼から たいまつで叩いてもらう。


鬼退場で終了。
終りは夜の23時前でした。



a0329820_22210242.jpg





いやー 凄かった。
こんなの初めて・・・です。
興奮しました。
同時に 魂の奥深くの
原始的回路が刺激を受け
懐かしいような
気持にもなりました。


ご訪問ありがとうございました110.png




by miemie398 | 2018-02-23 23:23 | ミステリアス★宇佐★国東半島 | Comments(0)



a0329820_17035057.jpg





火の儀式と鬼伝説。
古代から この地に伝わる祭祀が
このようなカタチとなって
受け継がれてきたのだろうか。

周辺を囲む 尖った奇岩、岩屋・・・
いかにも鬼が棲んでいそうな風情だ。




a0329820_23044325.jpg





旧暦正月7日に鬼が降臨。
人々の厄を祓い、神と崇められる。


大分県・国東半島の伝統行事
「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」
初めて行ってきました。
現在では国東半島の3つのお寺で
とり行われている。





a0329820_17032743.jpg





そのひとつが 
豊後高田市長岩屋にある「天念寺」
すぐ近くの「川中不動」も有名だ。




a0329820_11360048.jpg





昨年、何度も足を運んだ↑の不動明王に縁を感じ
何となく鬼会に導かれた気がする。

日も暮れ始めた頃 川原に火がが灯された。




a0329820_17030751.jpg





いよいよ始まる。


神仏習合の色濃い国東半島では
このように↓


a0329820_17031456.jpg




お寺なのに鳥居があり
「狛犬と仁王様が両方ある」
場合が少なくない。
日本ではきれいにまとまっていますが
これは例えていうと
神社にマリア像と十字架が一緒にあるような
摩訶不思議なこと
なのですよ。
↑これが神仏習合というもの(例え)
宗教戦争しないで 
一緒にやればいいじゃん♡
 的なこと。




禊ぎが始まりました。


a0329820_17032230.jpg




川中不動の前で水行。



a0329820_17031818.jpg




それから1時間後
高さ5メートルの大たいまつ
火が灯される。




a0329820_17033261.jpg





大たいまつのぶつかり合いがあった。
凄い迫力!!




a0329820_17033884.jpg




a0329820_17034304.jpg





この大たいまつで
お寺の入り口の階段をばしばし叩いて




a0329820_17035057.jpg





火の粉が飛び上がり
大歓声!



こうやって 火と煙りで
祓うのだそう。




a0329820_17035690.jpg




これだけでも大迫力で
見に来た甲斐があったけど
これからが本番です。つづく・・・・



ご訪問ありがとうございました110.png


小さい春、みーつけた!


by miemie398 | 2018-02-23 18:08 | ミステリアス★宇佐★国東半島 | Comments(0)

エンドレス・ポエトリー


a0329820_13390134.jpg




いい意味で裏切られた!
久々に強烈で素晴らしい映画を観ました。
それは

〖エンドレス・ポエトリー〗

詩人が主人公の映画と聞いて
静かで眠たくなるテイストかと思ったら
とんでもないっ。

舞台は南米チリ。スペイン語圏。
アチラでは 
詩人は表現者でアーティストなのです。
とにかく次から次に出てくる
変人アーティストたちが強烈で・・・・!
最高でした☆



a0329820_13385642.jpg




主人公アレハンドローの初恋の相手は
(余談ですが レディ・ガガの
「アレハンドロー」という歌を思い出した)

オレンジ色の髪で背中に骸骨のタトューがあり
ビール2Lをイッキ飲みする巨漢の女性詩人。
まあ フツーの人は出て来ませんが(笑)

ストーリーは監督の実話を元にしているらしい。
ラストは感動的でした。
アレハンドローの親はいわゆる毒親で
最後にぶつかり合うのですが・・・・
(ラテン系らしい。日本人もここまで
やるといいと思う)
バイオレンス、エロ、グロはありますが
繊細で悩める青年が
詩に活路を見い出す成長物語です。



詩人、現代アーティスト、パフォーマー
表現者、芸術・文学に興味がある人は
何か感じるものがあると思うので
ぜひぜひ観てほしいなーと思います。

マニアック過ぎて なかなか映画館で
やっている所が少ないかも・・・


大分では「別府ブルーバード劇場」で
明日23日で終了です。


a0329820_13384587.jpg




スペイン語で詩のことを
「ポエータ」と言います。
これが耳触り良かったです♡


ご訪問ありがとうございました110.png




by miemie398 | 2018-02-22 14:22 | ポエトリー情報&イベント | Comments(0)



a0329820_14280663.jpg




前記事の続き。
空気中の酸素の割合は20%
と綴ったけど

水槽の魚たちは 
水中にある少ない酸素を吸って
生きているんだよね。
これまんま 
わたしたち人間界と同じ構造
と想いました。


水槽の環境を整えるために
水草を植えて 酸素量を増やすようにしたり
浄化を促進するために
小石を敷きつめたり 水の対流を良くしたり。





a0329820_14270830.jpg





かんがえさせられる・・・・
環境が悪くなると
奪い合いが
起こりますよね・・・


でも 地球は
空気も水も 綺麗で豊かな処は
たくさんあると想う。

快適で合う環境へ
自由に移動できるのだ。
にごった水でも そこが好きなら
そこが天国なのだろう。



ご訪問ありがとうございました110.png




ほっとフォトコンテスト

by miemie398 | 2018-02-20 14:44 | まる見えのつぶやき | Comments(1)

美味しい吸い方


a0329820_13414103.jpg





自然の綺麗な処なら そうだろうけど
町中でも家の中でも 空気が美味しく
感じられる
方法があった。

それは 空気の吸い方ひとつで変わる。
空気が美味しいと感じると
あまり過食しなくなる。

というか 少し空腹の方が
空気が美味しく感じるのだ。
甘みを感じ 
また 水も美味しく感じる。




a0329820_16373909.jpg




鼻の穴から たっぷりと
空気の味わいをかみしめるように
空気を吸い込み
上部へ引き上げる。
眉間(第3の眼)を通して
脳まで突き上げる。
それから 息を下に吐き出す。
自然とお腹を使う呼吸になる。

空気中には酸素は20%しかない。
それを意識して取り込む。
酸素は(どんな場所でも) 実に美味しい


綺麗な飴玉が好き
色絵柄の美しさを
空間ごと取り込む感じで
味わいます。


ご訪問ありがとうございました110.png


小さい春、みーつけた!


by miemie398 | 2018-02-20 14:14 | みえみえの奇想天外な健康法 | Comments(0)



a0329820_17262535.jpg





じゃまをするのが趣味 と
いわんばかりの
うちのおにぎり君。


キーボード 打とうとしたら
かるく猫パンチされたヨ。
遊びじゃないんだぞ。




a0329820_17323223.jpg





こどもでも どうぶつでも
もしかしたら おとなでも

夢中になっている時ほど
じゃまを したくなるね

なんでだろう。
楽しそうの輪に加わりたい
からかな。

君のじゃまは
かわいいから許す

かまってくれて ありがとう ネ



ご訪問ありがとうございました110.png


ほっとフォトコンテスト


by miemie398 | 2018-02-19 17:17 | ウチ猫「おにぎり&おいなり」 | Comments(0)



a0329820_15351459.jpg






ほっと ひといきできる
カフェのような
コトバを届けたくて始めた

てのひらサイズの詩シリーズ です。


こころを届けるために
ことばを拾う

こころを届けるために
ことばに願う





a0329820_23062200.jpg




仕事の合間などに
ケータイで閲覧される方もいらしゃるので
写真詩の字が見えにくい場合のために
テキストを付けております。



ご訪問ありがとうございました110.png



ほっとフォトコンテスト

by miemie398 | 2018-02-18 15:55 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(2)