絵描きの星読み的傾向



a0329820_17291671.jpg





審美眼やセンスの良さ
コーディネート力は 金星の分野だけど

絵を描く 造形 などのアート適性

どこで観るか?
あまり資料がないです。


でも ある日 これかー!と納得した。


それは
海王星と土星が際立っていること

目に見えない浮遊する想像妄想←海王星の分野
これを土星の分野である現実に形にする!
そういうことです。
土星は鍛錬の意味もある。
形にするには技術力はどうしても必要109.png


草間彌生氏にもこのアスペクトが
キレイにありました。
「水玉模様が襲ってくる・・・・」という
妄想?を 形にされています。


土星と水星のアスペクトなら
文章書きの方向かな。

a0329820_16362828.jpg
ご訪問ありがとうございました110.png




[PR]
# by miemie398 | 2018-04-05 17:17 | 月と天の伝言 | Comments(0)


a0329820_13124523.jpg




代表作『私と小鳥と鈴と』など
知らない人はいないだろう
詩人で童話作家の金子みすゞ氏。

メルヘンチックな作風で
本人も26歳の若さで死去したことから
何となく 可愛らしく儚げなイメージを
持たれている方が多いかと思います。


星読みをしてみて 驚愕した。

わっ!

そうとう 気の強い女性 
だわ・・・・


気の強さぶりは「レベル強」です。
この方の成分は 
男性星座が圧倒的に多いのですが
男性星座多めの女性は
もう 本当に気が強いですね。

時々激しさをコントロール出来なくなって
主に身内にキレることが多いです。
パワハラ傾向あり。
わたしは被害者の側の経験をしたので
よーく分かります。

明治大正昭和初期は
女性解放運動が盛んでしたが
その運動に関わった女性たち
「原始女性は太陽・・・」の人も
こぞって男性星座多めでした。
このタイプは どうやら
「男に負けたくないっ!」傾向
それが社会で大躍進する
パワーにもなっているようです。

話を みすゞ氏に戻すと





a0329820_12145790.jpg




シンプルに文才あり。
イマジネーションに富んで 
即それを表現したいという
スピード感がある。
文芸誌に精力的に投稿したのは
持前の負けず嫌いさが後押し。

結婚生活は
気の強さが幸いしている可能性あり・・・
以下はちょっと
星読み師ならわかる専門的なことだが
みすゞ氏が亡くなった時は(自死)
出生太陽×現行冥王星90度(オーブ3度)
・・・・辛かっただろう。

辛さの後押しの原因は
この時期 他にも
彼女の文才の水星が冥王星に干渉されていて
もう「書きたくて書きたくてしょうがない病!」
なのに
なのに
夫から書く事を禁止されていたのです。

インスピレーションも沢山降りていただろうに
書かせてもらえない。
せめて書けていたら 
ガス抜きも出来ていただろう。

それからもうひとつ。
この時期 作風に関する 路線変更の
悩みがあったと想像します。
さわやかな作風を維持したいのと
違った路線で
書いてみたい葛藤が・・・・
みすゞ氏は月が天秤座の可能性で
風のエレメント(双子・天秤・水瓶)多めで
内面を現さず
美しい文体にこだわりたいタイプ。


みすゞ氏の詩は
分かりやすくて素晴らしいです。
そして泣けてきます。


ご訪問ありがとうございました110.png




[PR]
# by miemie398 | 2018-04-05 13:11 | 月と天の伝言 | Comments(0)


a0329820_00504990.jpg





あの作家の意外な部分が!?
詩人・作家の星読みを 期間限定で
おおくりします☆



星読みから離れていたし
フェードアウトする予定だけど
昨年調べ上げたネタが
脳内ファイルに残っていて
もう全部出してスッキリしたいので
この水星逆行期間を利用し
あえて過去退行
します。
(最近は新月満月と同じ位 
水星逆行の意味も一般的に浸透している様子)


では【予告】です↓↓
★詩人・金子みすず氏の意外すぎる性格
★昭和初期の文学は洗脳ツール!?
 中原中也氏・太宰治氏は役目として翻弄された?
★絵描きの星読み的特徴
★死んでから売れる人の星読み的特徴
★世代間別コンピュータとの関わりと未来は?
※内容・タイトルは仮で変更の場合もあり
※上記の順番通りでないことがあります。

以上です。
続けて早く書き終えたいが
合間に息抜き記事が入るかもです180.png


ご訪問ありがとうございます110.png


[PR]
# by miemie398 | 2018-04-05 01:55 | 月と天の伝言 | Comments(0)

大お姉さま


a0329820_22342821.jpg





美しいチューリップ畑の背後から
人生の大先輩 大お姉さまたち
屈託ない笑い声が聞こえてきた。




「チューリップがあまりにも美しいから

わたしの
美しさが
かすんでしまう
わぁ♡」

・・・
・・・・


「わー そんなこと 言ってみてーわー」 

ハハハ・・・・

・・・
・・・・



大お姉さまたちは声が大きいので
丸聞こえですヨ106.png





a0329820_22344219.jpg






でも 大お姉さまたちは
さすが奥ゆかしい世代ですね・・・・
わたしなら

「わたしのあまりの美しさに
チューリップが かすんでしまうわぁ」・・・

・・・
・・・・ m(_ _)m  m(_ _)m

ヴェタなオバチャンギャグで失礼しました。


お花の画像でお口直しを107.png





a0329820_22343609.jpg








a0329820_23114717.jpg






ロケ地:大分市「おかばる花公園」
    大銀ドーム、パークプレイス近く


とても見ごたえあります♡
花を育てているボランティアの方に感謝です178.png

ご訪問ありがとうございました110.png




[PR]
# by miemie398 | 2018-04-04 22:44 | 空・海・花・地 | Comments(0)



a0329820_17581107.jpg




竹は まぶしいほどに一本立ち
そんな まっすぐさに惹かれる。


世代間カルマというものがあって
カルマというのは個人個人で違うのだけど
「同級生で共通」するものがあります。

そのベースは星読みからだけど
絞り込んで 
1967年8月~1969年4月の方
わりあい「優等生的、人目を気にする」で 
和を乱す空気読めない人、スタンドプレーする
身勝手でわがままな人が苦手です。



同級生でよく話題(グチ)になるのが
「時間や約束を守る、メールはちゃんと返信するのが
わたしたちの世代は当たり前だと思っていたけど
これを当たり前だと思っちゃー生きていけないよね。
ドタキャンをする人の多さに驚愕するよねー」






a0329820_15063445.jpg





そして 上にあげた「苦手なタイプの人間」
定期的(数年おき)に遭遇し 悩まされます。
わたしも何度も遭遇したけど126.png

経験的に思ったのが 
「優等生」をやっていると
ずっと「苦手なタイプ」から
逃れられないです。ハイ。
ここはです、勇気を出して
「苦手なタイプのイヤな人間に自分がなる」
という←こういう修行が必要です。


わたしも「(修行と称して)わがままな人間」を
やるほど 人生がうまく進んでいました・・・

もうー イヤになる位(笑)
「良い子ちゃん」をやっているほうが
楽だけど 嫌なことに遭遇しやすくなる。


色んな方が言っていますが
「“恐いことにチャレンジ“に
ラッキーポイントが隠れている」

って本当だと思います。

1967年8月~1969年4月の方
がんばろう124.png

それから↑の世代の方
わりあい パートナーシップが得意です。
夫婦・恋人間だけでなく
友人やビジネスパートナー等 ペアを組んで
何かをすることが多いかと思います。
これは持前の優等生的バランス感覚の賜物です。
でも・・・
人知れず不満を抱えている場合があります。

実はこの世代は
ピンで活動する方がラッキーなのです☆
↑まずコレがこの世代にとって勇気のいること
ですが・・・
相手を立てるより自分が前に出る位がグッド。
もともと良い子気質だから 
わがままな位で丁度良い。

この世代で 自分勝手をやっているのに
(自分勝手な人も居ることは居る)
不思議と恵まれている方がリアルで居ます。
「良い子ちゃんカルマ」を
自ら脱した ご褒美なのでしょう☆



長くなりましたが
恐い恐い恐い誓いでした110.png


ご訪問ありがとうございます110.png



[PR]
# by miemie398 | 2018-04-04 19:06 | 月と天の伝言 | Comments(0)