タグ:ポエム ( 142 ) タグの人気記事

あえて選んだの



a0329820_20505770.jpg






花会議にかけられた時
誰も名乗り出なかった



しかし
 
あえて 凍える季節を選んだのが






a0329820_20512115.jpg








椿と山茶花 で






a0329820_20512781.jpg








皆が避けるからこそ

華になる と

お役目をかって出たかどうかは分からぬが







a0329820_20505494.jpg









一年でいちばん綺麗な空気だからこそ






a0329820_20505062.jpg







死しても なお美しく






a0329820_20511124.jpg







大地の計らいで 

ドラマティックに その存在を響かせる






a0329820_20511555.jpg







皆が避けるからこそ

あえて 選ぶという 意志が

伝説の華になるのだろう







a0329820_20504640.jpg








ロケ地:佐野植物公園

奥の一角に 寒椿と山茶花のコーナーがあり
多種多様の冬の華に 心が和みます♡


from 三恵




by miemie398 | 2019-01-17 21:11 | 空・海・花・地 | Comments(0)

平成



a0329820_18012923.jpg





もうすぐ終わる平成という元号の時代に
ついて思いを馳せてみる。


1989年の1月8日から
平成の時代が始まった。


わたしは 入社4か月目の職場のラジオで知る。
特に大きく時代が変わるよ とも感じなかったが
何となく 
ひたひた迫り来る 灰色の陰を感じた。



平成の時代を色で表すと
わたしの場合は 

元々の美しい景色に
灰色の霧のようなものが降って来て
積りながら 張り付いて 
灰色の部分が増えていく。

景色の全部が灰色ではないのだけど
ところどころに張り付いた灰色が見える
という感じ。





a0329820_11193105.jpg





昭和の時代は TVを観るのが楽しかった。
平成になってからも
面白いドラマなどは沢山あるのだけど

何故だか 
TVを観るのが辛くなってきた。



TV画面から 


「何か 灰色の波動が出ていない?」


いや TV画面だけでなく
至る所から 
灰色というか「鬱っぽい波動」が
空中に蔓延し ひたひたと
迫り来るのを感じていた。



こう感じたていたのは わたしだけだろうか?


1990年代以降 とくに酷く感じた。


実際 平成に入ると
「鬱症状」の方が増えた。
心の綺麗な人ほど やられている気がした。






a0329820_11195585.jpg





わたし自身は 元々敏感体質だったせいで
空中に飛び交っている 灰色の「鬱っぽい波動」
に触れるのをものすごく不快に感じ



自己流だけど 

「寄るな! あっち行け!」と

お祓いの真似事のようなことを
常にしていた。

それでも 影響を受けてしまい
理由もないのに
やるせない気持ちになることもあった。






a0329820_11200254.jpg






平成を少し過ぎても バブル時代は続いたが
「ジュリアナ東京」という踊り場で
扇子を振りながら狂喜乱舞するシーンに

末期だ と感じ 
実際その後にバブル崩壊し 経済打撃を受けた。

現在 去年の秋に あの「ジュリアナ東京」が
復活したらしいのだが
何だか30年前と 経済的な面で
同じ道を辿りそうな因縁を感じるのだが。





a0329820_19163606.jpg





明治・大正・昭和の時代は
戦争や災害で大打撃を受けながらも
何となく「底抜けの明るさ」があった。
立ち上がってやるというような
生命力があった。


しかし 平成にはそれが薄い。

明るさやきらびやかさ 楽しさは在るけど 
ハリボテみたいな儚さを覚える。

鬱病や精神疾患の人は増えた。
クスリなしで生きられない人も居る。

空中から降って来る
灰色の鬱っぽい波動に張り付かれて
本来の生命力を発揮出来ていない人が
多いように感じる。


平成の時代にも
楽しい素晴らしい時も沢山あったけど


何だかオカシイぞ なことも正直ある。

まず そこに気づくのが大事ですよね。
気づくだけでいい。

気づかないのが一番アウトです。






a0329820_18014553.jpg





これからの新時代は


何か新しいことが始まる というよりも


取り戻す!!

生命力を!!

日本人としての尊厳を!!




でしょうか。




a0329820_19122962.jpg



長文を読んでいただきありがとうございます。


from 三恵

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
by miemie398 | 2019-01-15 19:19 | 天地人の戯言 | Comments(0)



a0329820_18022058.jpg







上から降りて来るものを
拾うのではなく

すでに
体内に侵入しており
ふだんは静かなくせに
溜まって溜まって
樋の濡れ落ち葉みたいに
不具合が生じると
何とかしてくれよと
しつこく付きまとう

それが 詩というやつ

生臭く放つものを
薄めて匂いを消し
きれいに処理して出せば 
また静かな日々
そのループ



もういやだ
いっそ


Kill してやる






a0329820_18021649.jpg





なんてこった
刻むほどに 詩は増殖する




火を付ける




a0329820_18022586.jpg





a0329820_18023181.jpg






a0329820_18023472.jpg








詩はガソリンなのか





水で洗い流すも




a0329820_18024562.jpg







詩は落ちなかった




形ある乗り物だけが朽ちても
詩は死ななかった



また追いかけて来る



今回は 敗北した
次回は やり方を変える
まだ諦めていない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしにとって
詩はインスタレーションでもあります。


↓お薦めです♡

にほんブログ村


by miemie398 | 2019-01-07 18:33 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(0)

今年いっぱい迄は


a0329820_20090989.jpg




一見進んでいないようだが

見えない速度で

内側の在り方 そして外側も 

移行 移行 移行

していた



今まで避けていたこと
主にそれは
来年からスタートさせるけど


今年いっぱい迄は
今年いっぱいで 終えるから


そう言い聞かせた
というより 甘んじてきた


未来へ 少しずつ 
リハビリをかねて慣らしている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018年 
関わってくださった皆様
当ブログへご訪問いただいた皆様
ありがとうございました

よいお年を♡


from 三恵

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-31 19:09 | 本人画像メッセージ | Comments(0)

素直になりたい


a0329820_12070846.jpg






とある会場で
「お菓子が欲しい人 手を挙げて」と
サンタ姿のひとがお菓子を配るイベントで
欲しかったけど いい大人がと
遠慮してしまった
「ハイ」と素直に手を挙げればよかった

素晴らしいギフトを
受けとれない癖がなかなか消えない

要らないわと
強がったり遠慮したり

そのくせ





a0329820_12071631.jpg






後でやっぱり欲しかったと言う
面倒くさいわたし

実はね 今だに
しあわせがこわいの
まぶしくてこわいの
欲しいものを手にするこわさから
逃げようとしているのかも

・・・・・・
・・・・・・

あっ サンタさん 待って待って
素通りして行かないで
近くにいたのに
手を挙げなかったからだよね
明日からはもう素直になるっ






a0329820_12071227.jpg





クリスマスイブです173.png
サンタクロースをサタンクロース
言っちゃうわたしだけど(笑)

皆様 すてきなクリスマスを♪


画像の飾りは 家にあるものを寄せ集めたもの。
小さなしあわせは 集めれば在るんだわ♡



by miemie398 | 2018-12-24 12:24 | ボタニカル生活 | Comments(0)


a0329820_13294975.jpg






わたしたちは植物から幸せを貰って
生きている

刈って観賞し 
生で煮て焼いて食して
抽出し 香りを味わう
発酵すれば 酒として 
多幸感をもたらし
油は治癒として珍重




a0329820_14102327.jpg






古くなったオリーブオイルを使って
仕込んだキャンドルが




a0329820_14103798.jpg






出来上がりました♡



a0329820_13294562.jpg






やわらかい光。

すべてはオリーブ色に浸かり染まるのだ。



by miemie398 | 2018-12-17 13:33 | キャンドル・ライフ | Comments(0)

心はフラット



a0329820_15202992.jpg




バリバリバリとバスの走る音が
近くで聞こえてくる
この道は 思ったよりもデコボコしてる

背中を丸めマフラーでぐるぐる巻いた
おばあさんが一人
停留所からバスに乗り込む
ゆっくりとゆっくりと階段を上がる





a0329820_18323995.jpg





気持ちはふらっと軽やかに
どこへでも 行きたいのだろう
しかし 身体がついてゆけない






a0329820_11094803.jpg





そんな時
手を差しのべる お兄さんの姿があった
この街はデコボコしているけど
心はフラットだ
木枯しが吹いているけど温かい







a0329820_12442717.jpg





この詩は 先日12/8(土)
「みんなで詩をつくろう in Oita」
(主催:障害者自立生活センター ばりflatおおいた
講師:木村永遠)
のイベントでつくったもの。




a0329820_12534372.jpg





この場所(高城駅そば)から見える景色に
心情を絡めたりして
参加された皆さん ササッとすばやく詩作し
(わたしが一番ビリケツでした106.png
素晴らしい詩をつくっていました☆

とても有意義で楽しかったです♡



a0329820_14520198.jpg


by miemie398 | 2018-12-11 15:15 | ポエトリー情報&イベント | Comments(0)

王 道


a0329820_17595693.jpg








自 分 に 飽 き た 時 に 起 こ す 反 乱

イ メ チ ェ ン
改 名

憧れのあの人と
同じ物を持って 同じ事をして
なったつもりになってみるも
メンタリティまでは同じになれない

もしも
何でも叶えてくれる不思議なポケットがあったら
「空を自由に飛びたい」のではなく

「憧れのあの人の人生を 少しだけ体験してみたい」

そして はい 想像通り
やっぱり「自分が一番良かった」っていうオチで
おちつく

キャラクター変更してみて
やっぱり 元に戻したなら
そ れ が
わ た し の 王 道 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


上記は2012年に書いた散文詩。
過去のデータ整理からお宝発見がある。

憧れの人がやっていたことと同じことをやって
「やってみて分かりました。
あんなに大変だったとは知りませんでした105.png


↑そうそうそう。コレ自分で思ったこともあるし
他の人から言われたこともある109.png

「自分が一番」っていうオチでいこう♡


↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-01 18:18 | 本人画像メッセージ | Comments(0)

命日は誕生日


a0329820_14553483.jpg



おばあちゃんの命日は4月8日で
お釈迦様の誕生日と同じ日だねー 
覚えやすいねーと言っていたけど

はて おばあちゃんの誕生日は
いつだったっけ?






a0329820_15021292.jpg




天に召されて一年後 三年後いや
命日が来るたびに お花飾ってお赤飯とか炊いて
まるでお誕生日会みたいにやっている

命日はあの世では誕生日なの?





a0329820_14555073.jpg




生きている時は 
誕生日を祝うことをしたことがなかった
日々に追われてそれどころではないのもあるし
でもでも
気づいちゃった
昔の貴族や武将たちだって盛大な宴会はよく行うのに
個人の誕生日を祝う風習は聞いたことがない





a0329820_14552341.jpg




この地へ産み落とされた日は
祝うべきものなの? 忌みべきものなの?

天へ還ったら 盛大に送る会をしてくれて
その日を覚えて毎年気にかけて宴会を開くこともあるのに





a0329820_15582576.jpg



11月24日はフレディー・マーキュリーの命日だけど
誕生日はいつだったっけ?
歴史に残る人物は命日を記録に残すのに
誕生日が不明な場合が多い

昔の日本は お正月を迎えたら
一つ年をとる ということになっていた
皆で年をとることを祝ったのだ

どうやら
誕生日を祝うのは近年の新しい風習のようだ
どっちにしろ命日は大切な日にまちがいない






a0329820_15442310.jpg




ご訪問ありがとうございます110.png


【写真部門に応募】
第三回プラチナブロガーコンテストを開催!


by miemie398 | 2018-11-29 15:55 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(2)

MUJI


a0329820_14273964.jpg






ココロの景色を写す鏡なのかも
見事なグレー一色 上等じゃ

人によってその日によって 写る景色が違う
青空に白い雲がまばらに
バランスよく配置されたココロの景色の人に
軽く嫉妬したことがある






a0329820_14274635.jpg






前回来た時の景色は 青空一色だった
白い雲が少しほしかったが

そうか
わたしは 模様がない人
無地な人




a0329820_14274294.jpg






青空一色グレー一色
どっちかだな
分かりやす





a0329820_14273564.jpg







あなたもココロの景色を映して占ってみてね
家に居る時と 現地に着いた時と
空が変っている場合が多々あるよ
景色が想い通りにならないところがおもしろい



ロケ地:別府公園『 アニッシュ・カプーア in BEPPU』
11/25迄




a0329820_14540751.jpg






by miemie398 | 2018-11-21 14:44 | 本人画像メッセージ | Comments(0)