人気ブログランキング |


a0329820_11375936.jpg







五月は 野の花の天国
可愛い小粒の花を見つけては歓喜する♡


雑草が勢力をのばし
草取りが大変だけど(汗)

「カタバミの花」は残しておきます。

上画像は 
ブルーベリーの鉢にカタバミの群生。






a0329820_11382249.jpg








いつの間に 
植木の花と自然寄せ植え状態に♡
(※うさぎはお手製)






a0329820_11381801.jpg








いい感じで共演♡






a0329820_11380278.jpg







てんとう虫をよく見かけます。




***********



最近また寒さがぶり返している。
気温差がはげしい・・・
冬の衣類を仕舞えないワ126.png



みえみえ



↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-05-09 11:44 | 野の草花と戯れる | Comments(0)


a0329820_11175525.jpg







太平洋側の瀬戸内の海で育ったせいか
日本海に感激します110.png




OHー 色が違う!

エメラルド色がかっている!

透明度が高い!





写真でうまく撮れなかったけど
実物はすごかった☆




a0329820_14322271.jpg







連休に 山口県・長門市までドライブ旅行し
話題の「角島大橋」にも足を運んでみました。


※関連記事↓↓

【文学の旅】金子みすゞの余光。
詩と共に情緒豊かな海辺の町を散策


「元乃隅稲成神社」☆
海に映える赤い鳥居と愛らしいおいなりさん♡






a0329820_11174123.jpg








海の色がすてき♡




a0329820_11174510.jpg






バスクリンのような色106.png(←すみません)




途中 無人島のこの「岩」に惹かれました↓
(岩フェチなので・笑)




a0329820_11175234.jpg








角島大橋までの道中が大渋滞でした106.png





a0329820_11174853.jpg






それだけに 渡れた時は感激106.png


*************


さて 梅雨に入る迄の
この時季は 気候が快適で
花と緑が美しく
何にもなくても この世の天国107.png
ひとときを愉しみます♡


みえみえ


by miemie398 | 2019-05-08 11:44 | 空★海★花★地 | Comments(0)


a0329820_00464196.jpg







数日前 小春日和が続いた時
海に行って 「よもぎ」を摘みたいなー
と思い立って出かけました。



車で15分ほどで海岸に着き

肌寒いけど 気持ち良い海風に吹かれ




a0329820_00515749.jpg







遊歩道の脇に 
小さな春を見つけました。




a0329820_00463306.jpg







野草系は 海辺に生えて
潮にふれているものは「あく」が少ないと
経験で知ったので

わざわざ海まで行ったのです。


小路から やや奥まった所に生えている
若葉を摘みました。
犬の散歩でオシ〇コが 
かかってそうな所は避けました(笑)



摘んで 数日間 天日干しをし



a0329820_00464544.jpg







乾いたところで 軽く焙煎して
完全に水分を飛ばすと
いい香りが漂ってきました。

このいかにも薬草っぽい香りが 
魔女感いっぱいでテンションが上がる。




さっそく お茶にして飲んでみる。




a0329820_00464196.jpg







苦みは少なく 思ったよりも飲みやすい。
が 薬草っぽい味が
わたしはちょっと苦手で(おこちゃまなので)
あまり飲みませんでした。

でも この味が好みの人は
居るかもしれない♡




よし「お風呂で よもぎバスにしよう」
乾燥よもぎをオーガンジー布に詰め始めた時

ふと 
「よもぎの声」が聞こえた気がした。


それは



(よもぎを)
細かく刻んだ方がいいよと。


その声に従い
手でちぎって細かく刻むと
繊維が綿のようにふわふわと出てきた。

なるほど 「もぐさ」みたい。
※お灸のもぐさはよもぎで出来ている



↓のように袋に入れ(少し海塩も加えた)



a0329820_00463728.jpg







入浴すると

穏やかな薬草浴が愉しめた。



よもぎは 細かく刻んだ方が 
「草のしげき」が少なくなり
まろやかになります。

よもぎ餅なども細かく刻んで使うしね。


入浴後 いつまでもポカポカです♡


以前作った 
「ドライ生姜」を入れるのも
よもぎを入れるのも
どちらも 入浴中に発汗するのでなく

入浴後に ポカポカが発揮されました。

2つの感覚を
交互に愉しもうと思っております♡



このようなことは 健康の為にする
というのではなく

子どもの頃 
草を摘んでおままごをしたように
遊び感覚でやる 行為そのものが
タノシイのです109.png



from みえみえ



↓お薦めです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-01-27 01:27 | みえみえのボタニカル | Comments(0)

してはいけません

a0329820_22262069.jpg




もしかしたら
好きなようにやっていいよ よりも
やる気を喚起させるかもしれない



「してはいけません」



という強いコトバ。

そう言われると余計したくなるのが
サガです。
より燃える人も居る。
反対を押し切ってカケオチとか。



以下は 創世記を元に
つくったフィクションです。




a0329820_15562266.jpg




誰もが知っている アダムとイブのお話。
わたしが想うには
あのエデンの園は 神々(地球管理者)の
遺伝子実験場&保護施設なのでしょう。


地球にヒトガタ生物を創るつもりで
試行錯誤をくりかえし
アダムとイブでようやく
理想通りに完成したのだ。


よく アフリカで
親とはぐれた動物を捕獲して
保護施設で育てて
成長したら野生に返すという
ことをしていますが
これと似ていて
アダムとイブも完成したら
エデンの園(実験場)から
放すつもりでいたのでしょう。


神話では 
エデンの園から「追放された」と
なっていますが
もっとポジティブな意味で
「よし! いけるゾ」と
繁栄を祈って 
囲われた保護施設から
囲いの外の地球の大自然へ
放ったのだと想っている。






a0329820_22040827.jpg





話を戻すと
アダムとイブは
肉体的には完成したけど
あと一つ 地球管理者たちが
迷っていることがあった。

それは 
脳に「知恵」を入れるかどうか。
これは大論争になった。

「あいつらに知恵を入れてしまったら
いつか我々の技術に追い付き
立場が逆転し 我々が支配される」


「いや 知恵を入れたほうが
我々の管理が楽になる。進化を即すのは
宇宙の神意にかなっている」




さんざん揉めたあげく

「じゃあ あいつらに決めさせるか?」

「どうやって・・・・?」





ある日
知恵の実と生命の実を指し

「これだけは けして食べてはいけません」

とアダムとイブに言い
両者は頷いた。



わたしは想うのだが
「食べてはいけない」と言うのなら
その木を見えないように覆うか
「食べらた死ぬぞ」と脅せばいいのに


わざわざ目につくように設置して
「食べてはいけません」ですよ!
おまけに ヘビの誘惑付きです。
これも計画的だったのでしょう。



結果 知っての通り
食べました。


地球管理者には 
さらに上司(大神様)が居り
人間に知恵を入れて
問題が起きたら
責任を問われるので

こう報告した。



「あれほど禁止していたのに
あいつらが勝手に食べたんだ」




・・・
・・・
・・・


そうか
「してはいけません」に
わたしたちは
遺伝子が刺激されるのだ。





a0329820_22262575.jpg




現代 これと似ている話が
AI問題。
今まだ迷っている段階ですよね。


どう持っていくのでしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の中で 
くすぶっていた妄想を一つ
年内までに放出できた。
ちょっとスッキリした。

来年からは 
あまり書かないつもりでいるので
多分 ラスト長文です126.png

読んでいただき
ありがとうございました。




↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-30 17:44 | まる見えのつぶやき | Comments(0)


a0329820_01265945.jpg






人は 手つかずの自然よりも
人の手がかかった自然が好きだと思う

野性は人にはちょっと強すぎる
だから 人に合うように
まろやかにする必要がある
それを
いいエネルギーだと人は呼んでいる


此処は強いエネルギーだけどやや荒くて
鬼の里と呼ばれているところ



a0329820_01264691.jpg






一方 神社とか庭園の自然は
人好みの自然だと思う





a0329820_02092679.jpg








人はもしかしたら 人の手のかかった
人のエネルギーを求めるのかもしれないね



獲れたての活きの良い魚も
そのまま串刺しにして食べるより
綺麗にさばいて 
お皿に彩りよく盛ったほうを好む





a0329820_15171212.jpg





山登りだって 一見 大自然を求めるようでも
登山ルートというものがあり
そこを通過する人たちの
おそらくそこに残存する
自然を崇拝する清らかな祈りに近いエネルギーを
いいエネルギーだと感じたり求めたくて

山に登るのではないかと思う





a0329820_13593315.jpg





太陽は人にとって なくてならない存在だけど
直射日光はダメージをくらいやすい
人には屋根と日陰が必要だ
屋根を造ることが エネルギー調整である






a0329820_19011982.jpg




それから
大地に直接体が触れるのも きついものがある
一枚の布を敷いて座るだけで 
心地の良いものに変わる 





a0329820_13095128.jpg






自然は好きという人は多いけど
そのままでは強すぎて 
人好みに調整しないといけない

人は 人のエネルギーが好きである
人気(ひとけ)のない自然より
人気(ひとけ)のある 自然を

好むのではないかと思う




a0329820_14241075.jpg




↓お薦めです♡

にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-20 18:18 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(0)


a0329820_01264378.jpg





田んぼの中に突如 巨石が現れる。
こちらは「兄弟割石」と呼ばれるもの。

前回の記事の続きです。


a0329820_01272280.jpg







12月初旬に
国東半島・豊後高田市・夷谷という処を
巡って来ました。
西側(大仏岩の裏側)に来たのは初めて。
こちらにも割石があり歓声をあげました。

この割石には 人や動物が消えたとか
怖い伝説があるのですが
わたしは惹かれるものがあり 
ずっと見ていたい位でした。
古代祭祀の名残りであるかと思うのですが・・・

周辺は奇岩群に囲まれている。





a0329820_01271398.jpg








おもむくままに夷谷を巡った。
奇岩峰だらけで わたしの魂は高鳴る。
岩とふれあうと エネルギーを感じ
下部チャクラからハートチャクラまで
じんじん来るのを感じる。






a0329820_01270212.jpg







↓此処凄い。迫力!



a0329820_01264691.jpg







展望台から。



a0329820_01265151.jpg





a0329820_01270677.jpg





a0329820_01265565.jpg






そういえば 夷谷に着いたとたんに
出会ったカラスの大群から
ずーっとストーカーされて
いました(笑)




a0329820_02470882.jpg






歓迎されたのか? 不信人物に思われたか?
このカラス群は 
山の警備隊みたいなものなのだろうね。

ちなみにわたし 
よくカラスにストーカーされます106.png
神社なんかに行くと着いて来られます。
攻撃は一度もされたことはないです。
(カラスを怖いとは思わない)
カラスは神の使いとも言われますしね。




a0329820_01270987.jpg





はぁぁぁ 岩・巨石・奇岩が好き過ぎるわ106.png
過去世は鬼だったのか??

ロケ地:大分県・国東半島・豊後高田市夷谷

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-12-18 02:22 | 磐座★奇岩★神社★聖地★湧水 | Comments(0)

また一つ



a0329820_01170687.jpg






また一つ 言の葉が落ちる
受けとめる者の養分となるのだろう



a0329820_15172498.jpg







春から夏にかけて
新しい言の葉を青々と生やしては
ぶ厚い本になる位にインプットし
晩秋には
惜しげもなく はらはらと
わたしたちに与えてくれる
知識の葉





a0329820_15171212.jpg







集めて燃やせば 冬が越せる
温かいスープもこしらえるね




a0329820_13592927.jpg






すべてを与えて尽し 幹と枝だけになれば
大地まで光を通す
冬には貴重な太陽の温かみをも少しでも届けたくて





a0329820_13593315.jpg





また一つ 言の葉が落ちる




by miemie398 | 2018-11-18 01:18 | 空★海★花★地 | Comments(0)


a0329820_00521797.jpg







これは 家に居たらいかんやつ
だと思う。

自分のデスクのPCの裏から
コンニチハーと出会いました149.png

ぎょえー
顔が逆三角形で緑色でホント宇宙人だわ。
都市伝説系の動画ばかり見よったら
出て来はった! 昆虫系宇宙人(笑)


どっから入って来た??
2Fまで階段のぼって来たんかい?



でわ その全貌を・・・・!
昆虫系宇宙人が苦手な人はここで閉じてください105.png










a0329820_00521398.jpg








ん? よく見たらかわいい??125.png
しかしデカイ。背中が金色なのは神々しい。
神の使いなの?
ヘタレなので触れられなくて そのまま放置していた。

翌朝消えていた。宇宙へ帰ったのかな?




↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-10-09 01:11 | まる見えのつぶやき | Comments(0)


a0329820_01335242.jpg






気持ちいい 緑のシャワー。
東京の真ん中というのが信じられない。





a0329820_01333917.jpg







自然に生えた 野草というより低木が
パワフルに育っている。





a0329820_01334433.jpg








お堀の周辺散歩
風にゆれる柳のれんの道は





a0329820_01340532.jpg







ふわりとまるで草原のように





a0329820_01340152.jpg






やさしい草の匂い。




a0329820_01335776.jpg





グリーンベルトにクマ笹の群生。




a0329820_01341348.jpg






背景は高層ビルディング。




a0329820_01340965.jpg







つづく。次回は野草の小さなお花編。

<シリーズ化しています>
プレミアな野草ウォッチング by 皇居のお堀周辺 1
日本の中心で水を飲む。プレミアな野草ウォッチングby皇居のお堀周辺2
蝶々もいるよ。プレミアな野草ウォッチング by 皇居のお堀周辺3



by miemie398 | 2018-10-07 01:17 | 野の草花と戯れる | Comments(0)



a0329820_13550679.jpg





鯉のエサを欲しそうに寄って来た鴨ちゃん。
おじさんが手で直にエサをあげていた150.png

それを見て わたしも真似てやった♡(上画像)
口ばしで突かれても 全然痛くない126.png
こそばゆい気持ち良さ♡


しかし そんなに早食いしなくても(笑)





a0329820_13550189.jpg





その早食いぶりに笑う。
動画撮っておけばよかったー
「志村けんのスイカの早食い」を彷彿とさせる(笑)
(↑検索すると動画がある)


食べた後 鴨ちゃんは池に入ろうとしていた。
が なかなか躊躇して飛び込もうとしない。
やっと 覚悟を決めて飛び込むと
バチャッとよろけ 何ともカッコ悪い姿で
やっとこさ入水・・・・

それがまた笑いを誘った(笑)

例えると 
ヘタクソなプールの飛び込みみたいな(笑)






a0329820_13545108.jpg







泳ぎもなんかギコチナイ(笑)
鴨のクセに泳ぎが得意でないようで
少し泳いですぐに止めた(笑)




池の中にある岩場を見つけ
ソコに足を付けて↓泳いでいるフリ(笑)






a0329820_13545533.jpg







泳いでいるフリ バレてますヨ(笑)
なかなかズル賢い鴨ちゃん(笑)


「バレましたかー」
と言ったかどうかは分からないが
その後は
池の水面に出ている岩で堂々と
リラックスモード♪






a0329820_14305697.jpg





愛らしい鴨ちゃんでした♡

また 手で直にエサやりに来るねー!



(ロケ地:宇佐神宮・菱池)




↓お薦めです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ
にほんブログ村
by miemie398 | 2018-09-23 14:44 | 路上で出会った猫と動物たち | Comments(0)