人気ブログランキング |


a0329820_14424979.jpg






いずれ消えゆく香りのように
刹那に 詩をたしなみ遊びたい
旅するように自由に
想いを今を カタチにはしたいけど
残すことにはそれほどこだわらない







a0329820_14475439.jpg








わさだタウン「お茶の若竹園」さんで
開催中の「詩屏風 夜長月、君を想う。」
観覧者参加型の詩の展示なのです。









a0329820_17172930.jpg







「わたしも一句!」と想った方・・・
カウンターで美味しいお茶セットを楽しみながら
(400円から)





a0329820_14423572.jpg





あるいは 抹茶ソフトを味わいながら
ギャラリーの入り口に置いてある
紙とペンを取って 一句書いてみる。






a0329820_14423960.jpg






そして ポストに投函する109.png





a0329820_14424346.jpg









来年以降の詩屏風展に
あなたの詩歌が作品として展示される
可能性があります。


俳句・短歌・定型外の短い詩・言葉・川柳
などOKです。

テーマが
「早春・河津桜・お雛様・雨・紫陽花・お茶・猫」
だと採用されやすいです。

家で書いて持ち込んで投函してもOK。
わさだタウンの「若竹園」さんの
ギャラリーのポスト投函でお願いします。

締め切りは 2018年9/30(日)18:00迄






a0329820_14424671.jpg





お待ちしております♡
※わたしは在廊していないです125.png

ご訪問ありがとうございます110.png


by miemie398 | 2018-09-10 14:44 | 詩の展示★詩屏風展 | Comments(0)


a0329820_16573991.jpg






9/9重陽の日にひっそり開催。
読むギャラリー 新企画の詩の展示。

定期的に行うフォトポエム展から
「もっと詩を見やすく遊び心を出したい」
との想いを反映し
今年の初めから計画し予定を入れ
実験的に試行錯誤の制作でしたので
告知もせず ひっそり開催でした107.png

なかなか思い通りに仕上がったので
来年からは 和風に
「詩屏風シリーズ」で開催していきます☆






a0329820_17172930.jpg






ぜひ 会場の空間を感じに来てください。

ひっそり展示なのに
初日からかけつけていただいた方々に
感謝を申しあげます。

-----------------------------------------------------------------

★日時:2018年9月9日(日)→30日(日)
    10:00~20:00迄(最終日は18:00迄)
★場所:大分市トキハわさだタウン1F
    若竹園ギャラリー
★入場無料

-----------------------------------------------------------------



期間限定ソフトクリームは
只今「白桃」でした♪
若竹園さんの抹茶ソフトの大ファンです♡
↓ミックスで♡




a0329820_17173331.jpg




ご訪問ありがとうございます110.png

↓お薦めです♡

にほんブログ村
by miemie398 | 2018-09-09 17:55 | 詩の展示★詩屏風展 | Comments(0)

みんなと同じにできない


a0329820_12084222.jpg








起立 礼 着席
教室の四角い机から はみ出ることなく
前へならえ きをつけ
画一的に統制し
仕上げていくはずだった「のに」




a0329820_01361691.jpg







どうして きみは みんなと同じにできないの?





a0329820_01361146.jpg







同じにできないことに
劣等感を抱かせる作戦にまんまと嵌らないでね

地球は懐大きい
のびのびと 思いのままのばせていけるものよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


同じ形の種を植えて 同じように育てても
上画像のような「はみ出しっ子」が
出来ることがおもしろい106.png
画一的でないみんなと違う向日葵が可愛い♡

ご訪問ありがとうございます110.png

☆ポエムアートの詩集☆好評販売中☆

内容の詳細は↓↓
ビジュアル綺麗な poem artの「詩集」を紹介します。

a0329820_18542468.jpg




↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム



by miemie398 | 2018-08-31 01:31 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(0)

往く夏


a0329820_02204056.jpg







涼しさと同時に
寂しさまで連れてくる
ああ往く夏




a0329820_02205056.jpg







刹那に熱かった日々はもう仕舞い





a0329820_02204681.jpg







草の匂いが赤みを帯び始め 
わたしたちを 覆い隠すようになびく
背の高い穂が
第二段階へ手招きをしている



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏は惜しまれます。

ご訪問ありがとうございます110.png

☆ポエムアートの詩集☆好評販売中☆

内容の詳細は↓↓
ビジュアル綺麗な poem artの「詩集」を紹介します。

a0329820_18542468.jpg


↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム


by miemie398 | 2018-08-19 02:20 | 野の草花と戯れる | Comments(0)

海草


a0329820_16201085.jpg







海を渡ってくる使者がやって来ると
サーっと風が吹き
草たちの伝言ゲームが ソワソワ始まる






a0329820_16194902.jpg






あなたたちが憂う例の心配事は
小出しに起こすから 
偽りの情報に振りまわされないで と
風で伝える






a0329820_16200531.jpg







命を繋いでいきたいのは
草や生きもの 想いは皆一緒
皆で祈れば大きな加護の力と成る





a0329820_16201628.jpg





日々小さな自然の美を発見していく
それが安らぎへと繋がる




ロケ地:佐賀関・幸崎の海岸


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この実は「山ぶどう」かしら?
草たちも そろそろ夏仕舞いで
秋仕様へと向かっているみたいです。

ご訪問ありがとうございます110.png


by miemie398 | 2018-08-14 16:44 | 野の草花と戯れる | Comments(2)


a0329820_18300103.jpg







七夕の発祥は
平安時代の宮中行事からだそう。
星や天の川を愛でながら
桃や果物などをお供えし
詩歌を詠んだり
音楽を奏で過ごしたのだそうです。



地元の七夕祭りが終わったので
寂しく感じていたら
今年の旧暦七夕は8月17日で
「今からでも間に合う」と想うと心躍る。


今年の旧暦正月(2/16)から
時期的に約180度半年後となる。
これは意味がありそうだわ。




a0329820_18303138.jpg







今年は宮中行事を
自分なりに復活させてみよう106.png


なぜ人々が願い事を
短冊に書くようになったのか?
それは

詩が上手になりますように

から始まったんだって!
七夕は詩歌にまつわる行事だったのですね。





a0329820_12365256.jpg







旧暦の方が 晴れの日の確率が多いし
場所により天の川が綺麗に見えます。


七夕は
星・宇宙・銀河 につながる日 ですね。

さて
まずは笹を採取して来ようっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご訪問ありがとうございます110.png

☆ポエムアートの詩集☆好評販売中☆

内容の詳細は↓↓
ビジュアル綺麗な poem artの「詩集」を紹介します。

a0329820_18542468.jpg

↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム



by miemie398 | 2018-08-05 18:55 | みえみえの歳時記 | Comments(0)

夏草


a0329820_12293675.jpg







祭りも海も 浴衣も水着も
わたしにはまぶしい別世界





a0329820_12294390.jpg







一人 図書館の自転車置き場で
脇の水路に沿って ゆれる夏草 
歩くたびに擦れるブルーの回想






a0329820_12500677.jpg








草に混じる 一輪の向日葵
忘れられたかのような 夏





a0329820_12294034.jpg








図書室の窓から みつめていた
遠いグラウンド
告白すらできない
浴衣で手を繋いで歩くなんて







a0329820_12293362.jpg








本の中だけでしょ?
妄想物語と重ね合せて





a0329820_12292912.jpg








切なくなんかないよと小石を蹴れば
きみは一人なんかじゃないよと
夏草が やさしく語りかけてくれた
気がした





a0329820_12292188.jpg








知らなかった 今まで
やさしくほのかに香る
野のお花畑な世界があることを








a0329820_12292503.jpg








学生時代は 夏は部活(文化部)に明け暮れて
共学校でしたが女子だけと戯れる日々126.png
海にも行ったけど(女子同士で)
スクール水着の上からTシャツ着て
浮き輪持って海水浴した(笑)
海の家で食べたカップ麺が美味しかった。
↑遠い目

ご訪問ありがとうございます110.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆ポエムアートの詩集☆好評販売中☆
今回のピックアップは
『精霊目線』
オールカラー125mm×125mm 38ページ
新刊☆初版2018年 著者:三恵
<送料・税込価格500円>
春夏秋冬 野の草花を ありきたりでなく
センス良く撮影&編集。
染み入る言葉は心の薬草。


a0329820_18314788.jpg



その他 詳細は↓↓
ビジュアル綺麗な poem artの「詩集」を紹介します。

a0329820_18542468.jpg


↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム




by miemie398 | 2018-08-02 13:22 | 野の草花と戯れる | Comments(0)

歓喜


a0329820_11540049.jpg







わたしたちは
臨んで
怒涛に飛びこむ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しみながら
魂は
泣いていない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご訪問ありがとうございます110.png



☆ポエムアートの詩集☆好評販売中☆

内容の詳細は↓↓
ビジュアル綺麗な poem artの「詩集」を紹介します。

a0329820_18542468.jpg




↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム



by miemie398 | 2018-07-25 11:55 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(0)


a0329820_18343662.jpg






お待たせしました。
(待っていないって・笑)

ネットから
ポエムアートの手製本詩集
ご購入いただけます。

各本 手製本ならではの
温かさと創意工夫が
ほわーんとつまっています109.png

下のほうにある
専用申込みフォームからどうぞ。
全部で4冊。
ご購入は1冊単位からで何冊でもOK♡
まずは 詩集の紹介からさせてください。



①『みずを得たおんな』


オールカラー128mm×180mm 36ページ
英訳詩付き 初版2012年 著者:三恵
<送料・税込価格500円>
男女の情念、哲学的な官能、世の秩序
濃厚でビジュアルに凝り読み応えあり。




a0329820_18320744.jpg







ふだんは暖炉のような穏やかな火です。
しかし、それはいつも火種をかかえているようなもの。
「愛に濃い」より






a0329820_18321186.jpg






ダークな面々に理解を示さない君!
本当の愛をしらないね
「デビル」より


出会ったその日に
致しました。
「コノハナサクヤヒメ」より







a0329820_18321498.jpg









②『生きるって恥ずかしい』


オールカラー205mm×130mm 20ページ
英訳詩付き 初版2013年 著者:木村永遠
<送料・税込価格500円>
憤り、心、恋、赤裸々、熱情・・・・
真っ赤な夕焼けや自然の風景と詩がリンクし
グッと心に迫り来る。
あなたの本棚に“生き恥”を。




a0329820_18315296.jpg








ことばが いつもあると 思うからね 人は
ことばが ないときも見えないときも あるからね
「熱情」より




a0329820_18315791.jpg







精一杯は
自分が噛み締める言葉であって
人が認める言葉ではないようだ
「自負」より


人の世で残すものなど
何もないと思っている
幸せは
一片の花弁にポトリと落ちる
水の潤いだけで
いいんだろう
「水の潤い」より




英訳詩付き。国籍問わず触れてほしい。




a0329820_18320256.jpg









③『精霊目線』



オールカラー125mm×125mm 38ページ
新刊☆初版2018年 著者:三恵
<送料・税込価格500円>
春夏秋冬 野の草花を ありきたりでなく
センス良く撮影&編集。
染み入る言葉は心の薬草。





a0329820_18314788.jpg








多くの人がスルーする部分に
焦点を当てるのが
わたしのフィルター

見向き去れないなんて
悲しい
そんな悲痛の声を拾うのかもしれない
「似たひとを好きにならないでね」より







a0329820_18314008.jpg









④『ヒメゴト』

テキストのみ 148mm×210mm 28ページ
初版2014年 著者:三恵
<送料・税込価格300円>
見えない世界、シャーマニズム、神託系。
「憑依されて書いた。このような詩は 
もう二度と書けないであろう」と本人談。
姫事であり秘め事である。





a0329820_18321822.jpg








隣国を略奪し 支配者となった王は
まず 雨女を雇った
「雨ノ巫女」より



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まとめると
①みずを得たおんな <500円>
②生きるって恥ずかしい <500円>
③精霊目線 <500円>
④ヒメゴト <300円>
↓↓こちらからお申込みください。
お申込みフォーム

※お申込み後 自動メールが送られてきます。
※2日以内にこちらから郵便振込又は銀行振込の
 案内メールをお送りさせていただきます。
※カード決済は受けつけないです。
※入金確認後 商品発送とさせていただきます。
※指定日までに入金がない場合は
 自動的にキャンセルになります。

よろしくおねがいします107.png



ご訪問ありがとうございます110.png

↓お薦めです♡

にほんブログ村


by miemie398 | 2018-07-14 22:33 | ポエムアートの詩集☆ご購入方法 | Comments(0)

ヒルガオ


a0329820_22224148.jpg




真昼間から
クンダリーニの上昇
どこへいくのわたし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0329820_22173600.jpg








右まわり
蛇が立ち上がる






a0329820_22273919.jpg








ピンク色の漏斗を抜け
七人目の天使がラッパを鳴らす
空に現れた 白い閃光
もうなにもかも なにもない





a0329820_22174622.jpg





ご訪問ありがとうございます110.png

↓お薦めです♡

にほんブログ村


by miemie398 | 2018-06-27 22:44 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(0)