人気ブログランキング |

逆境と繁栄


a0329820_13514163.jpg





風で運ばれた種で
いつの間にかウチで繁殖している


「風 船 唐 綿」

です



花言葉がすてきで




a0329820_13514988.jpg






「隠された能力」「楽しい生活」「逆境と繁栄」
「いっぱいの夢」




なんだって☆

ウチを選んでくれてありがとう♡






a0329820_13514538.jpg






↑赤ちゃんな実がかわいい♡




実の中には綿がたっぷり詰まっています。
秋にはドライ素材にしてみよう♡




その他 繁栄中↓↓





a0329820_13515650.jpg







a0329820_13515934.jpg







a0329820_13520248.jpg







今日は少し恵みの雨がふりました176.png

台風が接近しているそうです105.png
皆様お気をつけて。



ではでは


みえみえ





by miemie398 | 2019-06-26 13:55 | 野の草花と戯れる | Comments(0)



a0329820_17020957.jpg







工場を英語で PLANT
植物も同じで PLANTという








a0329820_17404819.jpg






小学生の頃 
授業でみた番組『働くおじさん』の中で
工場で働くおじさんが妖精に見えていた





PLANTからは
空気中に排出されるものがある


それを有難いと
想うものと そうでないもの








a0329820_17021764.jpg








廃炉に覆い繁る PLANTたちよ

植物は誰の工場なの?



みえみえ


↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-06-24 17:33 | ポエム+フォト 三恵の詩 | Comments(0)


a0329820_11373807.jpg







地面の芝生の合間から↑小さな星を発見。
可愛いからそのままに。(草取りしない)



そういえば
わたしは 高台とか
高い場所に住んだことがない。

今まで住んだ最も高い場所は 
マンションの5階程度。
(大体2~3階が多し)


だから 
上から見渡せるような
高い場所に とても憧れがある。







a0329820_14062415.jpg








上から見渡すと 
抽象度を上げることができるよね109.png


・・・・

・・・・

・・・・



あっ もしかしたら わたしはいつも

見上げてばかりいたような気がする123.png
(人生も)






a0329820_19332492.jpg







標高の高い所をドライブするだけで
気持ちがスッキリすることはよくある☆







a0329820_14331330.jpg








高い場所は エネルギーが違う☆

自然の「質」も違う☆



だから 
町の高台ほど地価が高いし(豪邸が多い)
マンションも上へ行くほど家賃が高い。




標高の高い場所で咲いていた
野の花たち↓




a0329820_11372045.jpg









a0329820_11374205.jpg







んーん 瑞々しい♡



近場で気軽によく行っている高い場所は
高台にあるショッピングモールの
屋上駐車場です165.png
ここからの眺めがサイコ―!

立体駐車場は 下の階ほど一杯だけど
わたしは わざわざ屋上にとめます☆
空いているし 眺めがバツグンだし。







a0329820_14484521.jpg








ケド
高かろうが低かろうが
地面の自然が好きです♡


ウチの低地の庭に自然発生した
「風船唐綿」の花↓






a0329820_11372727.jpg








風船のような実をつける秋が楽しみ♡


わたしは どちらかというと
地面族です110.png





a0329820_14573623.jpg








大地に抱かれる109.png





a0329820_11372306.jpg









ハーブや花のドライ素材作り中↓




a0329820_11373463.jpg








アカツメクサのドライ化は茶色くなり
失敗しました(笑)

地面族の植物観察はこれからも続く109.png


みえみえ




↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-06-05 12:44 | 野の草花と戯れる | Comments(0)

はにぃさっくる


a0329820_12444100.jpg







含むのなら 甘いほうがいい





a0329820_12444521.jpg





だが
甘さばかりも耐えられなくなる
たまには
スパイシーサックル

(そんなのあるんかいな)




画像の花:「ハニーサックル」
初夏にかけて野山で見られる蔓性の花
甘い香りと蜜を含む ピンク色もある
ハーブでもあり 
ティーやハーブ酒としても
親しまれている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ん 
だんだんと梅雨の匂いがしてきている・・・
快適な時季は短い
青春は短い(セツナイ)

蚊取り線香 始めました109.png

みえみえ


↓お薦めです♡

にほんブログ村


by miemie398 | 2019-05-21 12:21 | 野の草花と戯れる | Comments(0)

昇龍


a0329820_01585119.jpg






きのうの雲は昇り龍のようで
圧巻でした。



さて 此処は
ある有名神社の裏側です。






a0329820_02510271.jpg






ハイ。八幡神社総本宮「宇佐神宮」を
裏側からまわって眺めました。



静かで綺麗な自然と田園風景。
散歩が気持ち良い。






a0329820_01581895.jpg






つやつやして生命力のある野の花。
光を感じる。





a0329820_01582957.jpg







この こんもりとした巨木の山は?
本殿がある所です。




a0329820_01582448.jpg






あまりにパワフルで存在感があるので
近づいてみる。





a0329820_01583383.jpg





きらきらしていて
精霊が沢山居そう(見えないけど)。
この世とは思えないゆらゆら感に
しばし佇んでいた。





a0329820_01583713.jpg







その後 入宮しお参りをした。
祓所の光がすごい。






a0329820_01584132.jpg







水鏡。





a0329820_01584766.jpg








空を見上げると
次々に生まれる小龍たち
というような雲。






a0329820_01585549.jpg







いっせいに昇龍。





a0329820_01585119.jpg






みえみえ


↓お薦めです♡

にほんブログ村


by miemie398 | 2019-04-17 01:55 | 街角★路地裏★ときめき散策 | Comments(0)


a0329820_20481927.jpg








花壇の花と ワイルドフラワーは
根本的に違うんじゃないかと思う



野性からの品種改良

というより

突然変異 という名の 

宇宙人の仕業だと 



わたしは思っております。
バラは 金星から もたらされた
という説がありますし。







a0329820_20482586.jpg







隣りの空き地の 自然発生のお花畑
心がそそられる。





a0329820_20484463.jpg







奥には蓮華の花。薄紫のこれは何だろう?






a0329820_20483665.jpg






春は黄色い花が多いね。






a0329820_20483995.jpg









a0329820_20483119.jpg






ワイルドたちは 花壇を侵食するが
逆はあまりない。

花壇の花は 野生の過酷な世界に
自ら出て行かない。





a0329820_20490493.jpg







蓮華も今や 種蒔きして蓮華畑なのよ。
自然発生は珍しい。




a0329820_20560328.jpg






みえみえ

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2019-04-09 21:11 | 野の草花と戯れる | Comments(0)

忙しい丸葉縷紅草



a0329820_18145958.jpg







気分転換が必要なのさ
なぜなら これから気分を高める為に




a0329820_18145567.jpg







で いつ始まるの?
永遠に気分転換なんじゃないの?






a0329820_18150332.jpg








ずばり図星。はははははは




a0329820_18145203.jpg






と 丸葉縷紅草(まるばるこうそう)と
やりとりしたかどうだか。

丸葉縷紅草の花言葉は「忙しい」「情熱」。
秋を駆けぬけている。



by miemie398 | 2018-10-14 18:18 | 野の草花と戯れる | Comments(0)


a0329820_11274724.jpg








植物同士には情報を飛ばし合う
ネットワークみたいなものがあるんだって!


この辺の小さな草のお花たちは



a0329820_10374027.jpg







この国を憂いだり 
あるいは密かに動かしていたりと
風向きに関与していたりして。




a0329820_11273313.jpg





ひみつのみーてぃんぐだよ。




a0329820_11272886.jpg





そうそうそうなんだって
それはやばいかもなあ




a0329820_11272489.jpg





じゃあ 見えないところ
土の下をもっと強固にはりめぐらそう




a0329820_11272090.jpg






うんうん。




a0329820_11274202.jpg






支えていこう。こう見えても根っこは強いぞ。





a0329820_11273701.jpg






この国が好きだから。




a0329820_11280583.jpg






いつまでも ここで咲きたいから。つづく。

<シリーズ化しています>

プレミアな野草ウォッチング by 皇居のお堀周辺 1
日本の中心で水を飲む。プレミアな野草ウォッチングby皇居のお堀周辺2
蝶々もいるよ。プレミアな野草ウォッチング by 皇居のお堀周辺3
都会の草原。プレミアな野草ウォッチング by 皇居のお堀周辺4



by miemie398 | 2018-10-08 11:11 | 野の草花と戯れる | Comments(0)



a0329820_11200254.jpg







ひらひらと妖精のような訪問者が現れました。
アオスジアゲハというそうです。

東京の真ん中の草っぱらでの生態系。
小さなメルヘンがあった。



天道虫さんも!





a0329820_11195924.jpg







東京駅には草ひとつないけど





a0329820_11192436.jpg







皇居のお堀周辺は自然の宝庫で
散策がたのしい。




a0329820_11194812.jpg







田舎の野原ではどこでも生えているノゲシが咲いていた。




a0329820_11193105.jpg







お堀は水草が豊富。稚魚も居た。




a0329820_11195585.jpg







蜂もぶんぶん。




a0329820_11195288.jpg








へクソカズラも勢力を伸ばしていっている。




a0329820_11194437.jpg







ヨウシュヤマゴボウの花。じきに黒い実がつく。




a0329820_11193658.jpg






可憐なアカツメクサ(レッドクローバー)が
沢山咲いていている。




a0329820_11190940.jpg






あれっ 青い花かな?と よーく見たら



a0329820_11194066.jpg







蝶々のルリシジミでした。つづく。

<シリーズ化しています>
プレミアな野草ウォッチング by 皇居のお堀周辺 1
日本の中心で水を飲む。プレミアな野草ウォッチングby皇居のお堀周辺2


by miemie398 | 2018-10-04 11:44 | 野の草花と戯れる | Comments(2)

三時花


a0329820_12234793.jpg








午後三時から咲き始め
夕方には閉じ 稼働一日2、3時間(笑)

三時花(サンジカ)や
三時の乙女 ともいわれる
「ハゼラン」という
庭の隅っこなどでよく見かける野草です。

ピンクの小花が可愛いくて
雑草だけど 抜かずにそのままに。







a0329820_12234271.jpg









線香花火にも見えると
「花火草」とも呼ばれ








a0329820_12235176.jpg








たくさんの名前がつけられているのは
それだけ愛されている証しかな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


台風21号 北海道地震の被害に遭われた方々の
お見舞いを申し上げます。


ご訪問ありがとうございます110.png

↓お薦めです♡
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


by miemie398 | 2018-09-12 12:44 | 野の草花と戯れる | Comments(0)